猴ドウ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
駅舎
駅舎
猴硐
ホウトン
Houtong
所在地 新北市瑞芳区光復里柴寮路70号
駅番号 088
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
旧名驛、侯
電報略号 ㄏㄊ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
940人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1920年1月27日
乗入路線
所属路線 宜蘭線
キロ程 13.4km(八堵起点)
瑞芳 (4.5km)
(2.6km) 三貂嶺
テンプレートを表示
各種表記
繁体字 猴硐車站
簡体字 猴硐车站
発音: ホウトン チャーヂャン
台湾語白話字 Kâu-tāng-á chhia-thâu
日本語漢音読み こうどうえき
英文 Houtong Station
テンプレートを表示
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

(こうどうえき[1])は台湾新北市瑞芳区にある台湾鉄路管理局宜蘭線である。 駅に隣接して瑞三礦業公司の選炭場があり、かつては周辺の炭鉱からの石炭の積み出しでにぎわったが、炭鉱閉山後は廃墟となっている。しかし近年では、選炭場の観光地化や、猴硐猫村により、利用者が急増している。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

年度毎乗車人員
年度 日平均駅利用者数(人)
2008 133
2009 不明
2010 391
2011 632
2012 644
2013 799

駅周辺[編集]

  • 基隆河
  • 瑞三煤礦遺跡 - 瑞三本礦 復興坑 猴洞坑
  • 瑞三礦業公司選炭場(猴硐煤礦博物館)
  • 猴硐猫村

歴史[編集]

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
宜蘭線
瑞芳駅 - - 三貂嶺駅

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 台湾鉄道の旅完全ガイド イカロス出版 ISBN 978-4-86320-026-5 p.131
  2. ^ 李雅雯 (2014年3月6日). “「侯硐」硬券発売終了決定で旧券大放出”. 自由時報. http://www.libertytimes.com.tw/2014/new/mar/6/today-taipei9.htm 2014年3月6日閲覧。 

外部リンク[編集]