猫峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
猫峠の石碑
猫峠に至る路線の風景(篠栗側「樹芸の森」

猫峠(ねことうげ)は、福岡県糟屋郡篠栗町宮若市との境に位置する、標高約450mのである。

概要[編集]

  • 峠の前後を福岡県道92号宗像篠栗線が通過している。
  • 悪天候の時には、峠の頂点で交通規制が行われることもある。
  • 篠栗町側は篠栗四国八十八箇所の札所が数件存在する。また、以前までは篠栗町側の急激なカーブによる事故対策として極端な凹凸措置が施されていた。
  • 猫峠のやや西側には「犬鳴峠(いぬなきとうげ)」がある。
  • 若宮側は縁山畑(へりやまはた)の集落があり、江戸時代初期に開発されたところである。猫峠は以前、彦六峠と言い篠栗に抜ける幹線道路として利用されていた。

関連項目[編集]

座標: 北緯33度39分46.9秒 東経130度34分14.2秒