猪又酒造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
猪又酒造株式会社
本社所在地 941-0022
新潟県糸魚川市新町71番地1
設立 昭和28年
法人番号 2110001021536
代表者 猪又 哲郎
外部リンク www.tsukimizunoike.com
テンプレートを表示

猪又酒造株式会社は、新潟県糸魚川市造り酒屋である。

沿革[編集]

  • 1890年(明治23年) - 創業 [1]
  • 1927年(昭和02年) - 『月不見の池』(つきみずのいけ)発売
  • 1953年(昭和28年) - 現在の「猪又酒造株式会社」を設立
  • 1964年(昭和39年) - 県内では先駆けて純米酒造りに着手
  • 1965年(昭和40年) - 純米吟醸『奴奈姫』(ぬなひめ)発売
  • 1979年(昭和54年) - 醸造用糖類の無添加開始

月不見の池[編集]

火打山、焼山を源流とする早川に由来し、藤の名所である早川谷「月不見の池」と同水系の伏流水を用いた、その名所にふさわしい酒として知られる[2]。原料米は60%精白した地元産の五百万石や山田錦など。平成7、8、12、13、16年[3]度の「全国新酒鑑評会」で金賞受賞[4]。大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒がある。麹造りに重きを置き、『越乃寒梅』の麹室の設計者に指導を受け、麹室を作り換えた[5]

奴奈姫[編集]

地元に残る奴奈川姫伝説から名付けた純米吟醸酒。原料米には五百万石と山田錦を用い、精米歩合50%で仕込む。仕込み水には上記「月不見の池」と同じ伏流水を用いている[6]

その他の銘柄[編集]

『大地の虎』『大地の翠』という銘柄も醸造している(外部での販売)。

脚注[編集]

  1. ^ 新潟県酒造組合公式サイト
  2. ^ 糸魚川市総合観光事典
  3. ^ 平成16酒造年度全国新酒鑑評会入賞酒目録 関東信越国税局(新潟)
  4. ^ 月不見の池とは コトバンク([日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄 コレクション)
  5. ^ 地酒の旅 酒屋たなかや
  6. ^ 奴奈姫とは コトバンク([日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄 コレクション)

外部リンク[編集]