狩野亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

狩野亮
日本の旗 日本
パラリンピックのアルペンスキー
2010 スーパー大回転 座位
2010 滑降 座位
2014 滑降 座位
2014 スーパー大回転 座位

狩野 亮(かのう あきら、1986年3月14日 - )は、日本のチェアスキーヤー。

来歴・人物[編集]

北海道網走市出身。1994年に小学校3年生のとき登校中の自動車事故で脊髄を損傷、その後さまざまなスポーツを経験し、中学1年生のときスキーを始める[1]岩手大学福祉システム工学科で学び、現在はマルハンに所属している。冬季パラリンピックアルペンスキー競技に2006年トリノパラリンピックより4大会連続出場。2010年バンクーバーパラリンピックでは男子座位スーパー大回転金メダル、男子座位滑降銅メダルを獲得した。 このバンクーバー大会の功績により、2010年6月10日、北海道栄誉賞を受賞した。

2014年3月8日、ソチパラリンピックのアルペンスキー男子滑降において、金メダルを獲得、日本人選手の金メダル第一号となった[2]。2014年春の叙勲で紫綬褒章受章。

主な記録[編集]

外部リンク[編集]

注釈[編集]