狛林利男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

狛林 利男(こまばやし としお 1934年-2005年8月12日)は京都市出身の朝日放送元社員、上方演芸研究家。

朝日放送で、主に漫才・落語などの上方演芸の番組の企画・プロデュースを担当。1972年、「上方落語をきく会」や、「1080分落語会」など、上方落語の普及・啓蒙に尽力・寄与したことをたたえて、日本民間放送連盟が主催する放送関係者のコンクール「足立賞」第11回受賞者に選ばれた。

1996年大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)初代館長に就任。

2005年8月12日、病死。享年71

出典[編集]