狂想曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
  1. 奇想曲: capriccio, : caprice)のこと。クラシック音楽における楽曲の一形式。狂詩曲: rhapsodie, : rhapsody)と混同されやすいが、異なる形式である。
  2. 上記の音楽用語に由来し、社会情勢について用いられる比喩的表現。後述。

狂想曲(きょうそうきょく)は、特定の出来事に対して人々が大騒ぎする様子を描写する際に用いられる言葉。音楽用語としての狂想曲が自由な楽曲を意味することから、対象となる現象を前に着け「○○狂想曲」と表現する。書籍の題名として用いられ、一連のブームが去った後で用いられることが多い。多くの場合、本質を見失った議論になっていたことを皮肉って使われることが多い。

また、特に上記のようなルポルタージュ的なものではなく、一般の小説やエッセイブログ等の題名として用いられることがある。この際副題として「ラプソディ」が用いられることが多い(ただし、上記の通り、ラプソディーは狂詩曲であり、狂想曲ではない)。

書籍の題名の例[編集]

関連項目[編集]