犬 (漫画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(いぬ)は日本漫画家11月8日生まれ[1]。男性向け18禁漫画を中心に活動中。大内たか道のペンネームも持つ。

概要[編集]

初犬で単行本デビュー。初犬は「ストレンジ・カインド・ウーマン」シリーズの単行本として刊行されたときの書名であり、全3巻のうち該当するシリーズのみが収録されているのは3巻のみで、他巻は著者の短編が収録されている。同シリーズはいずみコミックスで2か月半連載され、また制作ピンクパイナップル、監督わたせとしひろOVA化もされた。

ゼロの者は犬の特徴に絵の巧さ、キャラのかわいさ、画面構成の秀逸さ、話の面白さ、エロさを挙げている[2]

作品リスト[編集]

初犬の完全版として描きおろしを追加したもの。帯に「大量加筆訂正」とあるように、局部の全消しが図られている。
  • ラッキーな日(短編集、一水社、成人向け)
  • GIRL's SHOCK!!(短編集、一水社、成人向け)
  • 加藤鷹が教える30歳からの恋愛SEX術(イラスト、メディアックス

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 自身のウェブページの自己紹介より
  2. ^ 初犬2巻寄稿

外部リンク[編集]