犬養千代子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いぬかい ちよこ
犬養 千代子
生誕三田千代子
1865年
日本の旗 日本 東京都
死没 (1952-08-25) 1952年8月25日(87歳没)
日本の旗 日本
配偶者犬養毅(夫)
三田長右衛門(父)

犬養 千代子(いぬかい ちよこ[1]1865年慶応元年〉 - 1952年昭和27年〉8月25日)は、日本の第29代内閣総理大臣である犬養毅の妻(内閣総理大臣夫人)。東京都出身[2]

経歴[編集]

1865年慶応元年)、三田長右衛門の三女として生まれる。弟に三田仙之助がいる[2]

元々は芸妓だったともいい、1891年明治24年)ごろに犬養毅と結婚[2]1931年昭和6年)に夫の毅が内閣総理大臣に就任し、1932年(昭和7年)の五・一五事件で殺害されるまで首相夫人を務めた。

1952年昭和27年)8月25日、87歳で死去[3]

脚注[編集]

  1. ^ 犬養千代とも表記される。
  2. ^ a b c 『「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 昭和・平成篇』竹内正浩、実業之日本社, 2017/07/25、「犬養毅」の章
  3. ^ 再建の意欲は力強い底流となってゐた”. 龢乃國 WA-no-KUNI. 2021年9月20日閲覧。
先代
若槻德子
内閣総理大臣夫人
1931年12月13日 - 1932年5月15日
次代
斎藤春子