特殊作戦司令部 (デンマーク軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

特殊作戦司令部(デ:Specialoperationskommandoen,FKO)は、デンマーク軍における特殊部隊組織。国防軍司令部に直属する組織であり[1]、デンマーク軍の特殊部隊(猟兵中隊フロッグマン中隊)の統合指揮を行う[2]。所在地はオールボー空軍基地[2]

デンマーク軍においては、デンマーク陸軍の猟兵中隊及びデンマーク海軍のフロッグマン中隊の2個の特殊部隊を有していた。2012年12月の内閣・政党間の「デンマーク国防合意 2013-2017」において、多国間協力も含めた特殊部隊の能力強化が求められ、常設の統合指揮組織である特殊作戦司令部の設置も謳われていた[3][4]。それを受け、2014年9月1日に設置された[2]

脚注[編集]

  1. ^ forsvaret デンマーク国防軍. “VÆRNSFÆLLES FORSVARSKOMMANDO”. 2015年12月21日閲覧。
  2. ^ a b c forsvaret デンマーク国防軍 (2015年6月22日). “Jægerkorpset og Frømandskorpset overdrages til Specialoperationskommandoen”. 2015年12月21日閲覧。
  3. ^ DANISH DEFENCE AGREEMENT 2013-2017”. 2015年12月21日閲覧。
  4. ^ forsvaret デンマーク国防軍. “SPECIALOPERATIONSKOMMANDOEN”. 2015年12月21日閲覧。