「怖い日曜日」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
== 概要 ==
[[ジャニーズJr.]]が「百物語の会主宰」と称してナビゲーターを務め、番組を進行し、再現ドラマもジャニーズJr.および[[嵐 (ジャニーズ)|嵐]]が演じるという趣向が凝らされていた。
視聴者の心霊体験を投稿してもらいオムニバス形式のドラマとして紹介するという形式をとっていたが、実際には「[[木原浩勝]]」、「[[中山市朗]]」再話の実録怪談「'''新耳袋'''」シリーズ([[メディアファクトリー]]/[[角川書店]]:刊)を[[原作]]にしていた。体験者を少年にするための改変もあったり、判りやすくしたりするために結末をつけ因縁譚や勧善懲悪・因果応報にしたことを批判する原作ファンもいた。原作の改竄以前にホラードラマとしての出来が根本的に悪く、原作の木原氏も他の特撮作品を批判している以上、自作の映像化も何とかするべきではないかと思われるのだが(木原氏はこのドラマ化の際、この原作となった話を再編集した文庫本「怖い日曜日」を刊行して、しっかりとタイアップしている)
 
原作の改竄以前にホラー[[ドラマ]]としての出来が根本的に悪く、原作の木原氏も他の[[特撮]]作品を批判している以上、自作の映像化がこれではどうしようもないだろう(ちなみに彼はこのドラマ化の際、この原作となった話を再編集した文庫本「怖い日曜日」を刊行して、しっかりとタイアップしている)。
製作・撮影は[[オフィスクレッシェンド]]が携わっていた。
このドラマ・シリーズは改変され「[[怖い日曜日~新章~]]」「[[怖い日曜日~2000~]]」と続いていく。
[[古屋暢一]]
*※第3回と同じ
 
==関連項目==
*[[怖い日曜日~新章~]]:今シリーズの続篇(1話完結オムニバスなので直接のつながりはない)
匿名利用者

案内メニュー