「MAESTRO」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
<!--最初に定義を書きます。-->
'''MAESTRO'''(マエストロ)は、1993年10月から1994年3月まで[[フジテレビ]]系列の深夜枠(『音楽美学 JOCX-MIDNIGHT』)で放送された30分のクラシック音楽紹介番組である。30分番組。[[西村雅彦]]の初めてのテレビ主演作品である。
 
<!--詳しく内容を書きます。-->
== その他 ==
*この番組の1~11・13・14話の演出を[[本広克行]]がつとめていた。
*「[[ラヴェル]]」の回では、マエストロが実際にオーケストラを指揮して「[[ボレロ]]」を全曲ノーカットで演奏した。これはのちに映画「[[交渉人 真下正義]]」の中で、西村扮する「10年ぶりに凱旋帰国した伝説の指揮者『前主十路(まえすとろぬし かずみち」が演奏会でボレロを指揮する、という形で再現された。
*番組中に流されるクラシックには、原則曲の紹介して同時に音源(指揮/オーケストラ等)が明示されており、演奏者としてオーケストラが出演するシーンは[[早稲田大学交響楽団]]が担当した。
 
<!--カテゴリを加えます
匿名利用者

案内メニュー