コンテンツにスキップ

「共産主義革命」の版間の差分

編集の要約なし
m (+Communism-stub)
編集の要約なし
1989年(平成元年)の[[ドイツ再統一|東西ドイツ統一]]、また旧[[ソビエト連邦]]の崩壊後、[[カール・マルクス]]及び[[ウラジーミル・レーニン|レーニン]]に始まった[[共産主義]]の歴史は一応の終息を見、[[資本主義]]の完全勝利はいよいよ時間の問題とされるようになった。それを[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の政治経済学者[[フランシス・フクヤマ]]は「[[歴史の終わり]]」と称し、批評している。
 
しかしながら、共産主義国家等は国際政治・経済におけるその思想的影響力を失ったものの依然として存続しており、とりわけ[[中華人民共和国]]は一部経済面おい限っはかなり[[資本主義]]に近い市場経済を導入しているものの共産党による一党支配であることに変わり堅持して。また、[[朝鮮民主主義人民共和国]]([[北朝鮮]])は依然国際政治における現実的脅威である。
 
 
匿名利用者