コンテンツにスキップ

「Digitalian is eating breakfast」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (→‎クレジット: →歌詞カードを基に追加)
m編集の要約なし
{{Infobox Album
| Name = Digitalian is eating breakfast
| Type = [[スタジオ・アルバム]]
| Artist = [[小室哲哉]]
| Released = [[1989年]][[12月9日]]
| Recorded = Studio AVR<br />[[Air studios|AIR studios]]<br />[[ソニー・ミュージックスタジオ#ソニー・ミュージック信濃町スタジオ|CBSソニー信濃町スタジオ]]
| Genre = [[ロック (音楽)|ROCK]](帯に記載)<br />[[J-POP]]<br/>[[ハウス (音楽)|ハウス]]
| Length = 48分45秒
| Label = [[エピックレコードジャパン|EPIC/SONY RECORDS]]
| Producer = [[小室哲哉]]<br/>[[日向大介]]<br />[[シェップ・ペティボーン|SHEP PETTIBONE]]
| Reviews =
| Chart position = =*4位([[オリコンチャート|オリコン]])
*1990年度年間45位(オリコン)
| Certification =
| Last album = [[SEVEN DAYS WAR MUSIC FROM THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK]] <br/> ([[1988年]])
| This album = '''Digitalian is eating breakfast''' <br/> (1989年)
| Next album = [[天と地と SOUNDTRACK]] <br/> (1990年)
| Misc = {{Singles
| Name = Digitalian is eating breakfast
| Type = スタジオ・アルバム
| Single 3 date = 1989年[[12月1日]]
}}
| EAN = {{EAN|4988010101329}}(1989年・CD)<br />{{EAN|4582290392394}}(2013年・CD)<br />{{EAN|4560427460017}}(2021年)
}}
『'''Digitalian is eating breakfast'''』(デジタリアン・イズ・イーティング・ブレックファスト)は、[[小室哲哉]]が[[1989年]][[12月9日]]にリリースしたアルバムCD。または同じタイトルで小室が行ったソロ・ライブツアー(「''Tetsuya Komuro Tour '89〜'90 Digitalian is eating breakfast''」)。
 
== 背景 ==
[[1989年]]3月、[[TM NETWORK]]のコンサートツアー「[[TM NETWORK TOUR '88〜'89 CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜]]」の最中に[[宇都宮隆]]が怪我をした事によりその後の予定がキャンセルされたため1週間程オフ休暇でき出来、誰に提供する訳でもない[[ユーロビート]]の楽曲を5曲程作った(その時にとき出来た楽曲の中にTMの「[[DIVE INTO YOUR BODY]]」がある)。それが切っ掛けとなり、エピックのスタッフと相談していく内にソロアルバムの制作を勧められた。[[シンクラヴィア]]の置いてあるスタジオに行って試運転プログラムの組み直しを繰り返した小室は、6月頃から当時使用していたスタジオをシンクラヴィアに完全対応させた状態で本格的にスタートさせた<ref name="wi8912">ソニー・マガジンズ刊「WHAT's IN?」1989年12月号「TOP BOARD 200」12P,「小室哲哉 『Digitalianの選択』」18P-20Pより。</ref><ref name="ritto">リットーミュージック刊「小室哲哉 Digitalian is eating breakfast」2P-9Pより。</ref>。
 
== 録音 ==
[[1989年]][[12月9日]]に[[エピックレコードジャパン|EPIC/SONY RECORDS]]よりリリースされた。
 
[[2013年]][[7月17日]]にリマスター音源・Blu-spec CD2規格で[[ソニー・ミュージックダイレクト|GT music]]レーベルより再リリースされた。
 
[[2021年]][[2月24日]]に完全生産限定BOXで「Digitalian is eating breakfast Special Edition」がリリースされた<ref>{{Cite web|author= |date= |url=https://www.110107.com/s/oto/page/tetsuyakomuro?ima=5835|title=89年に発売した小室哲哉ソロデビューアルバム「Digitalian is eating breakfast」を、<3つのメディア>でアプローチした「特別編集版限定BOX」2月24日発売決定!|otonano by Sony Music Direct (Japan) Inc.|website=Sony Music Direct|accessdate=2020-12-5}}</ref>。
#IN THE FACTORY
#組曲 "VAMPIER HUNTER D" (Instrumental)
#合戦 (Instrumental)(Instrumental)
#OPERA NIGHT
#I WANT YOU BACK
 
=== サポートメンバー ===
*Guitar : WarrenGuitar:Warren Cuccurullo
*Drums : SterlingDrums:Sterling Cambell
*Percussion : StevePercussion:Steve Sidelnyk
*Synclavier & Co-Produce : Produce:日向大介
 
== 批評 ==
 
'''2.SHOUT'''
:[[坂元裕二]]との会話で何気なく出てきた「どこか見えない明日に期待を持っている女の子」を思い描いて作った<ref name="wi901"/>。
:歌詞にブランドの社名を引用しているのは単なる語呂合わせで深い意味はない<ref name="wi901"/>。
:イントロが前曲のアウトロから繋がっている為、前の曲の終わりの部分が一瞬聞こえて来る。
:[[ハウス食品]]「O'ZACK」[[コマーシャルソング|CMソング]]として起用された。
 
'''3.OPERA NIGHT'''
:「[[オペラ座の怪人]]」をモチーフにしている<ref name="wi901"/>。
:TM NETWORKの「[[RAINBOW RAINBOW]][[コンペィション]]の際の没作品「OPEN YOUR HEART」<ref>1994年リリース「[[TAKASHI UTSUNOMIYA PRESENTS TMN RED]]」に収録</ref>の歌詞を書き換え、サビの締めの部分のメロディを付け加え、アレンジも変えている<ref name="ritto"/>。
 
'''4.I WANT YOU BACK'''
:コンセプトは「[[金曜日のライオン (Take it to the Lucky)]]の続編とし、歌詞に出てくる女性である「ジュリアのその後」をテーマにした<ref name="wi901"/>。
:南米の雰囲気を出すために、ブラジルでも使用されているポルトガル語をサンプリングしている<ref name="wi923">[[ソニー・マガジンズ]]刊『[[WHAT's IN?]]』1992年3月号52P-55Pより。</ref>。
:別歌詞バージョンが、[[CoCo (アイドルグループ)|CoCo]]の「春・ミルキーウェイ」(作詞は吉澤久美子。『[[Strawberry (CoCoのアルバム)|Strawberry]]』収録)として提供された
 
'''5.[[GRAVITY OF LOVE]]'''
 
'''8.WINTER DANCE'''
:「何も考えないでシンクラヴィアの音を楽しんでほしい」という思いから、[[オーバー・ダビング]]を念入りに行った<ref name="wi901"/>。
 
'''9.[[RUNNING TO HORIZON]]'''
:TM NETWORKのシングル「[[DIVE INTO YOUR BODY]]」と同時に作ったである<ref name="wi901"/>。
:[[讀賣テレビ放送|読売テレビ]]系アニメ『[[シティーハンター (アニメ)|シティーハンター3]]』のオープニングテーマ。
 
:「クリスマスソングを1度はソロでやってみたい」という一ミュージシャンのわがままで作った<ref name="wi901"/>。
:「こんな優しい男の人をどう思いますか」という問いかけを込めた<ref name="fm"/>。
:TM NETWORKの「[[CHILDHOOD'S END]]」の[[コンペィション]]の際の没作品を組み直している<ref name="ritto"/>。
 
'''11.RUNNING TO HORIZON(SHEP PETTIBONE SPECIAL REMIX)'''
:1stシングルのC/Wで同曲のリミックスバージョン。限定BOX「Digitalian is eating breakfast Special Edition」のみボーナストラックとして収録
:限定BOX「Digitalian is eating breakfast Special Edition」のみボーナストラックとして収録。
 
'''12.GRAVITY OF LOVE(SHEP PETTIBONE SPECIAL REMIX)'''
:2ndシングルのC/Wで同曲のリミックスバージョン。限定BOX「Digitalian is eating breakfast Special Edition」のみボーナストラックとして今回アルバム初収録
:限定BOX「Digitalian is eating breakfast Special Edition」のみボーナストラックとして今回アルバム初収録。
 
'''13.CHRISTMAS CHORUS(EXTENDED VERSION)'''
:3rdシングルのC/Wで同曲のリミックスバージョン。限定BOX「Digitalian is eating breakfast Special Edition」のみボーナストラックとして今回アルバム初収録
:限定BOX「Digitalian is eating breakfast Special Edition」のみボーナストラックとして今回アルバム初収録。
 
'''14.RUNNING TO HORIZON(Edit ver.)'''
 
'''15.GRAVITY OF LOVE(Edit ver.)'''
:2ndシングルのショートエディットバージョン。2サビ後のリフレインの前の間奏が省略されており、リフレインの長さも原曲バージョンより短くなっている。C/Wは同曲のインストバージョン。
 
'''16.CHRISTMAS CHORUS(Edit ver.)'''
:3rdシングルのショートエディットバージョン。2サビ後のリフレインの前の間奏が省略されており、リフレインの長さも原曲バージョンより短くなっている。C/Wは同曲のインストバージョン。
 
== スタッフ・クレジット ==
 
'''全曲'''
*小室哲哉 : Vocals:Vocals, Synclavier, Keyboard
*[[日向大介]]・秋葉淳 : Synclavier:Synclavier Operator
*[[久保こーじ]] : Production:Production Assistant, Programming
 
'''DIGITALIAN'''
*日向大介 : [[ミキシング|Mixing]]
 
'''SHOUT'''
*[[デュラン・デュラン|Warren Cuccurullo]] : [[ギター|Guitar]]
*[[桑名晴子]] : Backing:Backing Vocals
*[[和田恵子]] : Backing:Backing Vocals
*Steve Jackson : MixingJackson:Mixing
 
'''OPERA NIGHT'''
*[[大滝裕子|Amazons]] : Backing:Backing Vocals
*Steve Jackson : MixingJackson:Mixing
 
'''I WANT YOU BACK'''
*[[松本孝弘]] : Guitar:Guitar
*加々美淳 : Cavaquinho:Cavaquinho, Backing Vocals
*秋月マヤ : Backing:Backing Vocals
*Amazons : BackingAmazons:Backing Vocals
*AVRers : BackingAVRers:Backing Vocals
*Steve Jackson : MixingJackson:Mixing
 
'''GRAVITY OF LOVE'''
*松本孝弘 : Guitar:Guitar
*Suzie O'List : BackingList:Backing Vocals
*Gikk O'Donovan : BackingDonovan:Backing Vocals
*[[シェップ・ペティボーン|Shep Pettibone]] : Post:Post Production, Mixing
*[[GOH HOTODA]] : Engineer:Engineer
 
'''HURRAY FOR WORKING LOVERS'''
*[[:en:Stan Harrison|Stan Harrison]] - [[サクソフォーン|Saxphone]]
*Amazons : BackingAmazons:Backing Vocals
*Steve Jackson : MixingJackson:Mixing
 
'''NEVER CRY FOR ME'''
*Amazons : BackingAmazons:Backing Vocals
*日向大介 : Mixing:Mixing
 
'''RUNNING TO HORIZON'''
*松本孝弘 : Guitar:Guitar
*Suzie O'List : BackingList:Backing Vocals
*Gikk O'Donovan : BackingDonovan:Backing Vocals
*Shep Pettibone : PostPettibone:Post Production, Mixing
*GOH HOTODA : EngineerHOTODA:Engineer
 
'''CHRISTMAS CHORUS'''
*[[木根尚登]] : [[アコースティック・ギター|Acostic Guitar]]
*Jeff Smith : SaxphoneSmith:Saxphone Solo
*[[杉並児童合唱団]] : Backing:Backing Vocals
 
=== スタッフ ===
*Produced : Produce:小室哲哉
*Co-ProducedProduce, Recorded : Recorded:日向大介
*Assisted : Assisted:秋葉淳
*Art Direction, Design : Design:高橋伸明
*Photography : Photography:[[:en:Sheila Rock|Sheila Rock]]
*Executive Producer : Produce:[[小坂洋二]]
*A&R : R:山口三平, 大竹健
*Promotion : [[Promotion:福田良昭]], 足立達夫
<ref>CDに封入している歌詞カード (Digitalian is eating breakfast)</ref>
 
=== 「Digitalian is eating breakfast Special Edition」スタッフ ===
'''CD'''
*Re-mastering Engineer : AlexEngineer:Alex Gordon ([[アビー・ロード・スタジオ|Abbey Road Studios London]])
*Re-mastering Coordination : Coordination:滝瀬茂
'''Blu-ray'''
*Sound Re-mastering : mastering:達也
*Blu-ray Authoring : Authoring:ひらのあいこ
'''7inch Vinyl'''
*Editing Director : Director:村井英樹
*Pre-Mastering Engineer : Engineer:片田浩史
*Vinyl Cutting Engineer : AlexEngineer:Alex Gordon
 
<br/>
*Art Direction, Design : Design:高橋伸明
*Products Director : Director:村井英樹, ふくだとしみ
*Products Producer : Producer:福田良昭, いいだたかはる
*Excutive Producer : Producer:華岡徹
<ref>CDに封入している歌詞カード (Digitalian is eating breakfast Special Edition)</ref>
 
| style="text-align:right" | 2
| [[2013年]][[7月17日]]
| rowspan="2" | [[ソニー・ミュージックダイレクト]]/GT music
| [[ブルースペックCD|ブルースペックCD2]]
| MHCL-30103
|publisher=[[オリコン]]
|accessdate=2018-12-8}}</ref>
| rowspan="2" | [[デジタルリマスター]]
|-
| style="text-align:right" | 3
| [[2021年]][[2月24日]]
| [[ソニー・ミュージックダイレクト]]/GT music
| [[ブルースペックCD|ブルースペックCD2]]<br />Blu-ray<br />7inch Vinyl
| MHCL-30665 (CD)<br />MHCL-30666 (Blu-Ray)<br />MHCL-30667〜MHCL-30669/9 (7inch Vinyl)
| --位
| [[デジタルリマスター]]
|}