コンテンツにスキップ

「ノースダコタ州」の版間の差分

m
(Census 2020)
|footnote = Source:1910–2010<ref>{{cite web|author=Resident Population Data|url=http://2010.census.gov/2010census/data/apportionment-pop-text.php|title=Resident Population Data - 2010 Census|publisher=2010.census.gov|date=|accessdate=2011-12-14}}</ref>
}}
ノースダコタ州は人口で全米50州の内47番目に位置し、[[ワイオミング州]]、[[バーモント州]]、[[アラスカ州]]に次いで人口の少ない州である。2020年国勢調査時点ではノースダコタ州に779,094人が居住しており、2010年国勢調査時点より15.83%増加していた<ref name="Census2020_QuickFacts">[https://www.census.gov/quickfacts/fact/table/US/POP010220 QuickFacts]. U.S. Census Bureau. 2020年.</ref>。1870年に2,000人足らずだったノースダコタ州の人口は1930年に68万人にまで成長したが、その後の80年以上の間は成長が鈍化し、最低では1970年の617,761人に落ち込むなど浮き沈みを経験したが、2010年の67万人強まで戻し、その後2010年代の10年間には、石油ブームの影響もあって[[コロラドユタ州]]、[[ネバアイ州]]、[[フロリダテキサス州]]に次ぐ[[ワシントン全米50]]等に匹敵す中4番目の高さとな成長を遂げている<ref name="Census2020_QuickFacts" />。
 
年齢と性の構成比はほぼ全国平均並みである。インディアンを除けば、国内でも少数民族の構成比が小さい方である<ref name="quickfacts">{{cite web|url= http://quickfacts.census.gov/qfd/states/38000.html|title = North Dakota QuickFacts from the US Census Bureau|accessdate = 2007-08-19}}</ref>。人口重心は[[ウェルズ郡 (ノースダコタ州)|ウェルズ郡]]のサイクストン近くにある<ref>{{cite web|title = statecenters|publisher=U.S. Census Bureau|year = 2000|url = http://www.census.gov/geo/www/cenpop/statecenters.txt|accessdate = 2006-11-21}}</ref>。