コンテンツにスキップ

「飯島真理」の版間の差分

→‎来歴: 高校名修正
(→‎来歴: 高校名修正)
 
== 来歴 ==
歯科医師の長女として生まれる。兄がいる。音楽好きな両親の影響で3歳から[[ピアノ]]を弾き、小学5年生から作曲を始めた<ref group="注">初めて作曲したのは愛犬を題材にした「かみつきゴン太」。歌手デビュー後、音楽雑誌『キープル』付録の[[ソノシート]]に自身演奏によるピアノバージョンが収録された。</ref>。中学時代から高校時代に[[クラシック音楽|クラシック]]のピアニストになるため[[ドイツ]]へ音楽留学する予定だったが、恩師の助言で[[シンガーソングライター]]の道を目指す。同時にアメリカの[[TOTO (バンド)|TOTO]]のファンで影響を受けていた。国立音楽大学附属校ピアノ科を卒業後、[[国立音楽大学]][[音楽学部]]ピアノ科に入学する。<ref>{{Cite web |url=https://ameblo.jp/mari-iijima/entry-12624301481.html |title=私が師事したピアニストの先生方1 |accessdate=2022-01-16 |author=飯島真理 |date=2020-09-12 |website=飯島真理オフィシャルブログ |publisher=ameblo.jp}}</ref>
 
大学在学中、レコード会社に送ったデモテープが認められ、[[ビクターエンタテインメント|ビクター]]と契約。歌手デビュー前に[[テレビアニメ]]『[[超時空要塞マクロス]]』でアイドル歌手[[リン・ミンメイ]]役の声優に起用される。