コンテンツにスキップ

「神田沙也加」の版間の差分

m
→‎略歴: 表記揺れ、語句修正
m (→‎略歴: 表記揺れ、語句修正)
[[2012年]][[11月4日]]、バンドSilent Lilyとしてシングル『少女シンドローム』を発売{{Refnest|group="注"|Silent LilyはアルバムLIBERTYがきっかけとなり、元[[CORE OF SOUL]]の[[ソン・ルイ]]、[[飯塚啓介]]とともに結成した。少女シンドロームから1st LIVEまでの企画バンド<ref>{{Cite tweet|author=神田沙也加 |user=sayakakanda |number=329444934333648896 |title=解散とかじゃなくて、サイリリは少女シンドロームから1st LIVEまでの企画だったのです/ _ ;ごめんね。でも、ソンの書く曲は永遠に腐らない宝です。だからSilent Lilyは、私の最後の宝です。RT @yamayumayu: @sayakakanda これから世に出ていって |date=2013-05-01 |accessdate=2021-05-24 }}</ref>。}}。
 
[[2014年]][[3月14日]]、日本で公開された[[ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ|ディズニー]]製作のミュージカル・アニメーション映画『[[アナと雪の女王]]』で王女・アナ役の日本語吹替えを好演、大ヒットに貢献し、歌唱・声・演技、あらゆる面で評価され一躍注目を浴びる<ref>{{Cite web| title = 神田沙也加、生歌でディズニー監督泣かす| publisher = [[オリコン|ORICON STYLE]]| date = 2014-01-30| url = http://www.oricon.co.jp/news/2033518/full/| accessdate = 2014-11-13}}</ref><ref>{{Cite web| title = 神田沙也加を救った、テリー伊藤の"2度"の言葉「もう七光りじゃない」| publisher = [[マイナビニュース]]| date = 2014-06-23| url = http://news.mynavi.jp/news/2014/06/23/555/| accessdate = 2014-11-13}}</ref><ref>{{Cite web| title = 『アナ雪』日本での圧倒的ヒットに海外メディア驚愕…その要因を分析| publisher = NewSphere| date = 2014-07-24| url = http://newsphere.jp/entertainment/20140724-2/| accessdate = 2014-11-13}}</ref>。また、この年には[[第65回NHK紅白歌合戦]]に3年ぶり2度目の出場を果たし、英語版でエルサを演じた[[イディナ・メンゼル]]とのデュエットで『生まれてはじめて』を披露した<ref>{{Cite news | title = 紅白歌合戦:神田沙也加「アナ雪」熱唱で感涙| newspaper = [[毎日新聞|MANTANWEB]]| date = 2014-12-31| url = http://mantan-web.jp/2014/12/31/20141231dog00m200025000c.html| accessdate = 2015-01-27}}</ref>。大スターとして名を馳せていた母・松田聖子の娘であり、何かと「松田聖子の娘」として取り上げられることが多かった沙也加神田であったが、このヒットにより沙也加神田自身が母とは独立した才能をもつ芸能人あるいはアーティストとして認められた<ref>週刊女性2017年11月7日号{{要ページ番号|date=2019年6月}}</ref>。
 
[[2014年]][[4月23日]]、[[ギタリスト]]である[[Billy]]との新ユニット[[TRUSTRICK]]結成を発表し、[[6月25日]]にデビューアルバム『[[Eternity (TRUSTRICKのアルバム)|Eternity]]』をリリースすることを発表<ref>{{Cite web|date=2014-04-24|url=http://news.mynavi.jp/news/2014/04/24/007/|title=『アナと雪の女王』で話題の神田沙也加、新ユニット・TRUSTRICKデビュー!|publisher=マイナビ|accessdate=2014-04-24}}</ref>。
 
=== 死去 ===
[[2021年]]12月18日、札幌市内のホテルの14階屋外にあるスペースに倒れているところを発見され、意識不明の状態で市内の病院に搬送されたが、同日21時40分に死亡が確認された<ref name="Asahi20211219"/><ref name="Hochi20211219">{{Cite news |title=神田沙也加さん急死 ホテル高層階から転落 |newspaper=スポーツ報知 |date=2021-12-19 |author= |url=https://hochi.news/articles/20211219-OHT1T51002.html?page=1 |accessdate=2021-12-19}}</ref><ref>[https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/18/kiji/20211219s00041000147000c.html 神田沙也加さん死去 35歳 札幌のホテル高層階から転落か] - Sponichi Annex 2021年12月19日</ref>。{{没年齢|1986|10|1|2021|12|18}}。神田は[[朝夏まなと]]とのダブル主演ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の正午公演に出演するためにホテルの22階の[[スイートルーム]]に滞在していた<ref>{{Cite web|title=札幌劇場前で沙也加さんのファン涙 「大雪の日にどうして」「もう二度と見られないのかと思うと残念」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能|url=https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/20/kiji/20211220s00041000115000c.html|website=スポニチ Sponichi Annex|accessdate=2021-12-20|language=ja}}</ref>が、当日の11時頃になっても神田と連絡が取れなかったため、ダブルキャストであった朝夏が代役を務め、上演された<ref>{{Cite web|title=https://twitter.com/dosinplayguide/status/1472033073907003394|url=https://twitter.com/dosinplayguide/status/1472033073907003394|website=Twitter|accessdate=2021-12-18|language=ja}}</ref><ref>{{Cite web|title=神田沙也加さん、急死直前に父・神田正輝と電話していた|url=https://hochi.news/articles/20211219-OHT1T51004.html|website=スポーツ報知|date=2021-12-19|accessdate=2021-12-18|language=ja}}</ref>。関係者からの110番通報を受けて[[北海道警察|北海道警]][[札幌中央警察署|札幌中央署]]が22階建ての同ホテルを捜索したところ、約2時間後に14階屋外スペースで[[靴]]を履かず[[雪]]に埋もれ<ref name=":1">{{Cite web|title=死因は転落による外傷性ショック/デイリースポーツ online|url=https://www.daily.co.jp/society/culture/2021/12/20/0014930161.shtml|website=デイリースポーツ online|accessdate=2021-12-21|language=ja}}</ref>体に血が付着して倒れた状態で発見され、既に[[心肺停止]]状態だったという<ref>[https://mainichi.jp/articles/20211219/k00/00m/040/004000c 俳優・神田沙也加さん急死 35歳、札幌のホテルから搬送] - 毎日新聞 2021年12月19日</ref><ref name="Asahi20211219"/><ref name=":0" />。北海道警は[[死因]]について高所から[[転落]]したことによる[[外傷性ショック]]と発表しており<ref>{{Cite web|title=神田沙也加さん、死因は外傷性ショック 北海道警が発表|url=https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/040/212000c|website=毎日新聞|accessdate=2021-12-20|language=ja}}</ref><ref>[https://www.sankei.com/article/20211220-FVGCOI22KRKJ3HKZCYOGL3CW6E/ 神田沙也加さん 死因は外傷性ショック 北海道警] - 産経ニュース 2021年12月20日</ref>、当[[ホテル]]で宿泊していた部屋の鍵が閉まっていたため、単独行動であるとして事件性が殆どないとした<ref name=":0">[https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/040/212000c 神田沙也加さん、死因は外傷性ショック 北海道警が発表] - 毎日新聞 2021年12月20日</ref>。また、[[遺書]]は見つかっていない<ref name=":1" />。
 
公演関係者によると、亡くなる前日の17日も稽古に参加、普段通りに務めたが本人は喉の調子が悪かったことを気にしていたと言い「手術をしなきゃいけないかも」と明かし、「手術をして、もし歌えなくなったらどうしよう」と不安な思いを漏らしていたという<ref>[https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/20/kiji/20211220s00041000116000c.html 神田沙也加さん 周囲に不安な思い明かしていた「喉の手術をしなきゃいけないかも 歌えなくなったら…」]</ref>。
所属事務所のローブはウェブサイトで、神田の死去を公表した<ref>{{Cite web|url=https://www.sayaka-kanda.net/|title=神田沙也加に関するお知らせ|website=神田沙也加 Official Web Site|date=2021-12-19|accessdate=2021-12-19|publisher=Sayaka-Kanda.Net.}}</ref>。神田の急死を受けて、東宝演劇部は「公演の継続は困難」との主催者の判断により19・20日に予定されていた『マイ・フェア・レディ』札幌公演の中止を発表し、残りの日程の実施可否については後日改めて公表するとした<ref>{{PDFlink|[https://www.example.org/Link.pdf 公演に関する重要なお知らせ] - 東宝株式会社 2021年12月19日}}</ref>。
 
翌19日、沙也加神田の[[母親]]である[[松田聖子]]の所属事務所は「松田は、未だこの現実を受け止めることが出来ない状態です」と文書で説明し<ref>{{Cite web|title=所属事務所からのお知らせ|url=https://www.universal-music.co.jp/matsuda-seiko/news/2021-12-19/|website=松田聖子|date=2021-12-19|accessdate=2021-12-19|language=ja}}</ref>、[[グランドプリンスホテル新高輪]]で予定されていた当日の[[ディナーショー]]公演を中止し<ref>{{Cite web|title=公演中止のお知らせ|url=https://www.princehotels.co.jp/file.jsp?id=364773|website=グランドプリンスホテル新高輪|date=2021-12-19|accessdate=2021-12-19|}}</ref>、さらにその後に予定されていた大阪で予定していた4公演も中止を発表した<ref>[https://www.oricon.co.jp/news/2218460/full/ 松田聖子、ディナーショー東京公演に続き大阪4公演も中止] - ORICON NEWS 2021年12月20日</ref>。
 
同月20日に父の神田正輝、母の聖子も現地に到着し、翌21日に[[密葬]]が行われ、札幌市内の[[斎場]]で[[火葬]]された<ref>[https://hochi.news/articles/20211221-OHT1T51082.html?page=1 松田聖子、札幌市内斎場に 霊きゅう車助手席に乗り姿みせる…沙也加さんと最期のお別れ] - スポーツ報知 2021年12月21日</ref>。火葬後に斎場で神田正輝、松田聖子が揃って報道陣の囲み取材に応じた<ref>[https://hochi.news/articles/20211221-OHT1T51112.html?page=1 松田聖子、 神田正輝と沙也加さんの骨壺抱え取材対応「みなさんお寒い中、申し訳ございませんでした」] - スポーツ報知 2021年12月21日</ref>。所属事務所であったローブも公式ウェブサイトで「本日、ご親族のご希望により、密葬という形で家族にて葬儀を執り行わせていただきました」とリリースを出している<ref>[https://www.laubeinc.jp/saya.html ファンの皆様、関係者の皆様] - 株式会社ローブ 2021年12月21日</ref>。
98

回編集