「アイ・スパイ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
タグ: Refタグつき記述の除去
※括弧内は日本語吹替
* ケリー・ロビンソン - [[エディ・マーフィ]]([[山寺宏一]])
: ボクシング世界ミドル級チャンピオン。初登場時点で56戦56勝の実力者。陽気な性格で口が達者の自信家。ジェット機を持っているが操縦できない。自分をフルネームで呼ぶことが多い。素人ながら武器の扱いにたけており、すぐに銃を使いこなした。世界チャンピオンだけに肉体能力が高く高いところから落ちた際にはアレックスは怪我をしたがケリーはしなかった。ボクサーになる前は車の運送屋をしていたようで、それがカーチェイスにも活かされた。おばあちゃんっ子でケリーも慕っていた。
* アレックス・スコット - [[オーウェン・ウィルソン]]([[内田夕夜]])
: 国際保安局BNSのスパイ。ケリー曰く、身長175cm。スパイだけあり運動神経がよく、頭の回転が速いが現場では空回りすることが多い。ジェット機の操縦をできる。
* レイチェル・ライト - [[ファムケ・ヤンセン]]([[目黒未奈]])
: ブタペストの女スパイ。初対面のケリーにキスをするなど奔放。車で爆死したように見えたが偽装死で裏ではガンダースと繋がっている。
* アーノルド・ガンダース - [[マルコム・マクダウェル]]([[稲垣隆史]])
: 武器密売人。
* カルロス - [[ゲイリー・コール]]([[立川三貴]])
: CIAのエージェント。超一流で誰からも認められている。最終局面ではケリーとアレックスを助けに来た。
* ジェリー - [[フィル・ルイス]]([[楠大典]])
: ケリーの友人。付き人もしている
* T.J. - ヴィヴ・リーコック([[岩崎ひろし]])
: ケリーの付き人の一人。父親はセントルイスで魚屋をやっている。
* パーシー中尉 - [[テイト・テイラー]]([[加瀬康之]])
: 中尉。飛行機を盗んでアレックスに追われていた。
* エドナ - [[リンダ・ボイド]]([[唐沢潤]])
: BNSの人間。アレックスとはプライベートを語り合う仲。
* マッキンタイア - [[ビル・マンディ]]([[坂東尚樹]])
: アレックスの上司。
* セドリック・ミルズ - ダーレン・シャラヴィ([[西凜太朗]])
: ブタペストのチャンピオン。ケリーの対戦相手。
* ズータム - ダナ・リー([[中博史]])
: 謎の東洋系の男。ガンダースの取引相手。
* タッカー将軍 - ガス・リンチ([[乃村健次]])
: 将軍。
* ジム - マイク・ドプド([[水内清光]])
* 美女 - [[クリスタル・ロウ]]
* リレット
: ケリーと対戦したボクサー。ケリーの強さに逃げ腰でハンデを与えたケリーにパンチを仕掛けるも避けられカウンターを浴びて、ダウンしてTKO負けする。
 
=== スタッフ ===

案内メニュー