「大河内正質」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
== 家族 ==
*長男・[[大河内正敏間部詮勝]](1878年生1804-1884)
*妻・峯子 (1852-1937) - [[松平正和]]の娘
*四男・大河内正倫 (1885年生) - [[大多喜藩]]主、子爵。正質の家督を継ぎ襲爵。妻は[[亀井茲明]]の娘。[[慶應義塾]]理財科を卒業し大阪の[[山口銀行]]に入行。長女の寿美子は関屋友彦([[関屋貞三郎]]二男)の妻。長男・[[大河内正陽]]、二男・大河内正孝(1921 - 1979) 、三男・正雄、四男・正也がいる<ref>[https://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who8-4276 大河内正倫]『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]</ref>
*長男・[[大河内正敏]](1878-1952)
*娘・完子(1987年生) - [[小西酒造]]の小西新右衛門(利右衞門)の妻<ref>[https://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who4-9919 小西新右衛門]『人事興信録』第4版 [大正4(1915)年1月]</ref>
*四男・大河内正倫 (1885年生) - 1948) - [[大多喜藩]]主、子爵。正質の家督を継ぎ襲爵。妻は[[亀井茲明]]の娘。[[慶應義塾]]理財科を卒業し大阪の[[山口銀行]]に入行。妻は[[亀井茲明]]の娘。長女の寿美子は関屋友彦([[関屋貞三郎]]二男)の妻。二女貞子は松本清一([[自治医大]]名誉教授、[[日本家族計画協会]]会長)の妻<ref>[https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2100P_R21C11A2CC0000/ (おくやみ)松本清一氏が死去 自治医大名誉教授]日本経済新聞、2011年12月21日</ref>。長男・[[大河内正陽]]、二男・大河内正孝(1921 - 1979) 、三男・正雄 (1923-1968) 、四男・正也がいる<ref>[https://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who8-4276 大河内正倫]『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]</ref>
*娘・完子(1987年生)(1887-1970) - [[小西酒造]]の小西新右衛門(利右衞門)の妻<ref>[https://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who4-9919 小西新右衛門]『人事興信録』第4版 [大正4(1915)年1月]</ref>
 
== 脚注 ==

案内メニュー