「マルコム・マクレーン」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (曖昧さ回避ページウェスト・コーストへのリンクを解消、リンク先をアメリカ合衆国西海岸に変更(DisamAssist使用))
 
'''マルコム・マクレーン'''({{lang-en-short}}Malcolm Purcell McLean [[1913年]][[11月14日]] – [[2001年]][[5月25日]])は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[起業家]]、[[発明家]]。
 
20世紀後半に[[輸送]]と[[国際貿易]]に革命をもたらした[[海上コンテナ]]と複合一貫輸送プロセスとなる[[インターモーダル輸送]]を発明した輸送起業家。貨物の[[コンテナリゼーション]](コンテナにより、個々の貨物を繰り返し[[荷役|荷役作業]]([[ばら積み]])する必要が無くなったことで貨物の輸送コストが大幅に削減された{{Refnest|group="注釈"|1959年時点で製品価格の最大で25%が輸送費となっており、この内約50%が積み替え作業に掛かる人件費である<ref>レビンソン 2007, p.22.</ref>。}}。コンテナ化したことで信頼性が向上し、貨物の破損や盗難が減少し、輸送時間が大幅に短縮され、時間に正確となったたことで在庫コストも大幅に削減された。輸送コストが大幅に下がったことで製造工場の場所を問う必要性が無くなったことで世界的物流網の発展に大きく貢献している<ref>レビンソン 2007, pp.11-15.</ref>。
 
== 来歴 ==

案内メニュー