コンテンツにスキップ

「ハイメ2世 (アラゴン王)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
| 埋葬日 =
| 埋葬地 = {{CAT987}}、[[アイグアムルシア]]、サンタス・クレウス修道院
| 配偶者1 = [[イサベル・デ・カスティーリャ (1283-1328)|イサベル・デ・カスティーリャ]]
| 配偶者2 = [[ブランカ・デ・ナポレス]]
| 配偶者3 = マリー・ド・リュジニャン
ハイメ2世は4度結婚している。
 
最初の王妃は[[カスティーリャ王国|カスティーリャ]]王[[サンチョ4世 (カスティーリャ王)|サンチョ4世]]の王女[[イサベル・デ・カスティーリャ (1283-1328)|イサベル]]であったが、サンチョ4世の死後にハイメ2世は対カスティーリャ政策を同盟から干渉に変更したため、離婚した。
 
[[1295年]]に結婚した2番目の王妃は、対立していたナポリ王カルロ2世の王女[[ブランカ・デ・ナポレス|ブランカ]]で、多くの子女をもうけた。