コンテンツにスキップ

「有馬氏久」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 生涯 ==
[[元禄]]12年([[1699年]])、[[紀州藩]]士・[[渡辺恭綱|渡辺泰綱]]の子として[[紀伊国]]和歌山で誕生した。同藩士・[[有馬氏倫]]<ref>のちに[[伊勢西条藩|西条藩]]初代藩主。</ref>の養子となる。父・恭綱は、[[徳川家康]]の孫で[[西条藩#松平家(紀州徳川分家)|伊予西条松平家]]初代・[[松平頼純]]の長男であるので、氏久は家康の玄孫に当たる。
 
[[享保]]2年([[1717年]])6月12日、8代将軍・[[徳川吉宗]]に初謁する。享保8年([[1723年]])3月晦日に[[小納戸|御小納戸役]]となる。享保19年([[1735年]])12月18日、従五位下備後守に叙せられる。なお、この間の享保11年([[1726年]])、養父・氏倫は加増によって大名に列している。
匿名利用者