コンテンツにスキップ

「フェルミ粒子」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: 差し戻し済み ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
(2404:7A82:7380:F00:886F:D4A0:10:FB5A (会話) による ID:84500809 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
 
}}
 
'''フェルミ粒子'''(フェルミりゅうし {{Lang-ja-short|F粒子}})は、[[量子力学]]上の粒子の分類のための呼称であり、 <math>\hbar</math> の[[半整数]] (1/2, 3/2, 5/2, …) 倍の強度の[[スピン角運動量]]を伴う粒子を指す。'''フェルミオン'''(Fermion)とも呼ばれる。代表例として[[電子]]が挙げられる。名称はイタリア=アメリカの物理学者[[エンリコ・フェルミ]] (Enrico Fermi) に由来する
 
'''フェルミオン'''(Fermion)とも呼ばれる。
 
代表例として[[電子]]が挙げられる。
 
名称はイタリア=アメリカの物理学者[[エンリコ・フェルミ]] (Enrico Fermi) に由来する。
 
==複数のフェルミ粒子の系==