「カワラバト」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
link
m (link)
カワラバトは人に馴れやすく、群れで繁殖する。このため古くから公園などで鳩に餌を与えることが当たり前のように行われている。繁殖能力が高い鳩は栄養状態に恵まれると年に幾度も繁殖を繰り返し増加し続ける。このため、近年では鳩に餌を与えることを防止するよう呼びかけている地域もあり、[[荒川区]]など一部自治体では条例で禁止している。[[広島市]]では餌やりの自粛を呼びかけることにより、[[広島平和記念公園|平和記念公園]]内の個体数を4分の1にまで減少させることに成功している<ref>{{cite journal|url=http://www.ppsa.jp/pdf/journal/pdf2000/2000-01-014.pdf|accessdate=2016-12|title=広島市のはと対策|publisher=日本公共政策学会|format=PDF|author=本田博利|journal=日本公共政策学会年報|year=2000}}</ref>。
 
その一方で[[農薬]]入りの餌を与えられたと疑われる50羽近いカワラバトの大量死事件が[[2006年]]4月に東京都[[世田谷区]]の[[蘆花恒春園|芦花公園]]で発生し、[[鳥獣保護法]]違反の疑いで警視庁成城署が犯人を捜査中と報じられている。
 
;

案内メニュー