「滷肉飯」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
== 名称 ==
本来の表記は「滷肉飯」であり、[[塩辛い]]・[[にがり]]を指す「滷」の字の通り、[[醤油]]で煮込んだ豚肉のかけご飯を指す。日本での「魯肉飯」という表記は[[中華街]]に伝わった際に[[常用漢字]]と合わせ、[[中国語]]で全く同一の発音である「魯」が使用されたためである。ししこの誤用が本場の台湾に逆輸入され、特に人気[[夜市常用漢字]]では日本人観光客を招くため、わざと「魯肉飯」と表記する場合も多い<ref>[http://mag.udn.com/mag/happylife/storypage.jsp?f_ART_ID=325738 幫滷肉飯正名 北市擬以台語英譯],[[聯合報]],2011-6-20</ref>。ただし、中国[[山東省]]の略称も「魯」であるため、[[ミシュランガイド]]などでは[[山東料理]]と誤解されることもある<ref>{{cite news|author=孫承武|url=http://www.cna.com.tw/SearchNews/doDetail.aspx?id=201106190095|title=滷肉飯正名 此滷非彼魯|work=[[中央社]]|date=2011-06-19|accessdate=2011-06-28|deadurl=yes|archiveurl=https://web.archive.org/web/20160304104148/http://www.cna.com.tw/SearchNews/doDetail.aspx?id=201106190095|archivedate=2016-03-04}}</ref>。
ある「魯」が[[宛字]]として使用されたためである。しかしこの誤用は本場の台湾にも逆輸入され、特に人気[[夜市]]では日本人観光客を招くため、わざと日本流の「魯肉飯」と表記する場合も多い<ref>[http://mag.udn.com/mag/happylife/storypage.jsp?f_ART_ID=325738 幫滷肉飯正名 北市擬以台語英譯],[[聯合報]],2011-6-20</ref>。ただし、中国[[山東省]]の略称が「魯」であるため、[[ミシュランガイド]]などでは[[山東料理]]と誤訳されることもある<ref>{{cite news|author=孫承武|url=http://www.cna.com.tw/SearchNews/doDetail.aspx?id=201106190095|title=滷肉飯正名 此滷非彼魯|work=[[中央社]]|date=2011-06-19|accessdate=2011-06-28|deadurl=yes|archiveurl=https://web.archive.org/web/20160304104148/http://www.cna.com.tw/SearchNews/doDetail.aspx?id=201106190095|archivedate=2016-03-04}}</ref>。
 
ただし、台湾北部と南部の[[方言|方言差]]により、同じ「滷肉飯」と呼んでも、やや異なる料理を指す。[[高雄]]などの南部地域では、「滷肉飯」が[[角煮]]を細かく刻まずに、大きな肉塊のままで白飯に乗せる料理である。この料理は北部で「焢肉飯」「爌肉飯」「炕肉飯」と呼ばれる。一方、北部では「滷肉飯」が角煮を細かく刻んだものか、最初から煮込んだ[[そぼろ]]肉を用いた料理である。この料理は南部では「肉燥飯」と呼ばれる<ref>{{cite web|url=https://www.chinatimes.com/newspapers/20130827000404-260114?chdtv|title=滷肉飯郵票掀波 南部郵迷:沒三層肉 是肉燥飯|今日總覽|中時樂活|中時電子報|accessdate=2020年10月11日|publisher=}}</ref><!--https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/264154/020900008/?P=2 肉肉しいのに佃煮感覚?台湾の「魯肉飯」 日経ビジネス ON LINE 2018年3月24日-->。

案内メニュー