「ウィリアム・スタンリー (第6代ダービー伯爵)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
m
 
[[File:6thEarlOfDerby.jpg|180px|thumb|第6代ダービー伯爵ウィリアム・スタンリー]]
第6代[[ダービー伯爵]]'''ウィリアム・スタンリー'''({{lang-en|'''William Stanley, 6th Earl of Derby'''}}, {{Post-nominals|post-noms=[[ガーター勲章|KG]]}}, [[1561年]] - [[1642年]][[9月29日]])は、[[イングランド王国|イングランド]]の貴族。
 
== 経歴 ==
[[1603年]]にはチェスターのチェンバレンに任命された<ref name="thepeerage.com" />。[[1607年]]には{{仮リンク|ランカシャー知事|en|Lord Lieutenant of Lancashire}}に就任した<ref>[[#バグリー(1993)|バグリー(1993)]] p.142-143</ref>。
 
アリスとの熾烈な遺産争いが終わった頃から平穏な生活を希望するようになり、音楽や演劇など趣味の世界に時間を費やすことが増えた<ref name="バグリー(1993)143">[[#バグリー(1993)|バグリー(1993)]] p.143</ref>。兄の死後衰退した『{{仮リンク|ストレンジ卿一座|en|Lord Strange's Men}}』の庇護(ダービー一座と改名)を始め演劇に熱中、少年劇団公演と劇場建設の支援や脚本制作をしたり<ref>[[#バグリー(1993)|バグリー(1993)]] p.151-153</ref>、[[1625年]]に[[チャールズ1世 (イングランド王)|チャールズ1世]]が即位した頃には公務を息子の[[ジェームズ・スタンリー (第7代ダービー伯爵)|ジェームズ・スタンリー]]に任せてほぼ引退生活に入っていた。高まる国王と議会の対立にも巻き込まれないようにしていた<ref name="バグリー(1993)144">[[#バグリー(1993)|バグリー(1993)]] p.144</ref>。
 
1642年9月29日に死去、ジェームズが爵位を継承した<ref name="thepeerage.com" />。

案内メニュー