「ヤーミン・マーセイディーズ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎ホワイトソックス時代: 5安打について詳細な記述に変更
m (誕生日ミス修正)
(→‎ホワイトソックス時代: 5安打について詳細な記述に変更)
{{by|2020年}}は[[COVID-19]]によりマイナーリーグが未開催となり、ホワイトソックスの代替トレーニング場 (Alternate Training Site)に配属。8月1日に[[ロースター (MLB)|アクティブ・ロスター]]に追加され.<ref>{{cite web|url=https://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/white-soxs-yermin-mercedes-called-up-by-white-sox/|title=White Sox's Yermin Mercedes: Called up by White Sox|date=August 1, 2020|website=CBSSports.com|access-date=August 2, 2020}}</ref>、翌2日の[[カンザスシティ・ロイヤルズ|ロイヤルズ]]戦で代打で出場しメジャーデビュー。初打席はセカンドゴロだった。翌3日に代替トレーニング場へ戻され、代打の1打席のみでシーズンを終えた。
 
{{by|2021年}}は開幕の[[ロースター (MLB)|26人枠]]に追加された。開幕2戦目の[[ロサンゼルス・エンジェルス|エンジェルス]]戦で「8番・DH」でメジャー初スタメン入り。1打席目にLAA先発[[アンドリュー・ヒーニー]]からメジャー初[[安打]]を記録。この試合では5すると、2打席タイムリーヒットで初打点を記録、3,4打席目もヒットを放ち、その5打席目は2点タイムリー二塁打と、5打席全てで安打を記録した。初スタメンで5安打を記録したのは1933年の{{仮リンク|セシル・トラビス|en|Cecil Travis}}以来<ref>{{cite web|author=Daryl Van Schouwen |url=https://chicago.suntimes.com/white-sox/2021/4/3/22365201/yermin-mercedes-goes-5-for-5-in-first-major-league-start-leading-white-sox-to-12-8-win|title=Yermin Mercedes goes 5-for-5 in first major-league start, leading White Sox to 12-8 win|date=April 2, 2021|website=Chicago Sun-Times|access-date=April 3, 2021}}</ref>。
 
== 脚注 ==

案内メニュー