コンテンツにスキップ

「メリテネの戦い」の版間の差分

一部カテゴリを変更など。
(一部カテゴリを変更など。)
|casualties2=不明
}}
'''メリテネの戦い'''(メリテネのたたかい、{{lang-en|Battle of Melitene}})は[[1100年]]、[[アンティオキア公国|アンティオキア公]][[ボエモン1世 (アンティオキア公)|ボエモン1世]]率いる[[十字軍]]勢力が[[アナトリア半島]]東部の[[マラティヤ]]([[ラテン語]]名メリテネ)で{{仮リンク|ダニシュメンド・ガーズィー|en|Danishmend Gazi}}率いる[[ダニシュメンド朝]]トルコ人に敗れた戦闘。
 
== 背景と経過 ==
{{Normdaten}}
{{DEFAULTSORT:めりてねのたたかい}}
[[Category:アンティオキア公国の戦闘セルジューク朝]]
[[Category:セルジューク朝の戦闘]]
[[Category:1100年の戦闘]]
[[Category:1100年のアジア]]