「アプライド・マテリアルズ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 iOSアプリ編集
}}
 
'''アプライド・マテリアルズ'''(AMAT)は、[[米国]]企業で世界最大の[[半導体]]製造装置メーカーである<ref>http://www.sijapan.com/content/l_news/2009/lo86kc000000fb6z.html</ref>。世界18ヵ国、100ヵ所以上に拠点を持つ多国籍企業である。半導体の製造プロセスではほぼ全てをカバーし、太陽電池の製造装置分野でもリーディングカンパニーである。
 
2013年9月24日、[[東京エレクトロン]]と経営統合することを発表。統合後の持株会社は[[オランダ]]で設立する<ref>[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/24/news124.html 東京エレクトロンとApplied Materialsが経営統合]([[ITmedia]] News, 2013年9月24日)</ref>。しかしこの経営統合について「[[アメリカ合衆国司法省]]の承認が得られない」として、2015年4月27日に経営統合の中止が発表された<ref>[http://www.tel.co.jp/news/2015/0427_003.htm 東京エレクトロン株式会社とApplied Materials, Inc.の経営統合契約の解約及びTELジャパン合同会社との株式交換の中止に関するお知らせ] - 東京エレクトロン・2015年4月27日</ref>。
 
2019年7月1日、低圧[[化学気相成長|化学蒸着]]装置でトップである[[日立製作所|日立]]系の同業[[日立国際電気|KOKUSAI ELECTRIC]]買収を発表した<ref>{{Cite web|title=アプライド・マテリアルズがKOKUSAIを買収、2500億円|url=https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-01/PTY4G76S972E01|website=Bloomberg.com|accessdate=2020-11-27|language=|publisher=}}</ref>。
 
== 出典 ==
141

回編集

案内メニュー