コンテンツにスキップ

「ジローラモ・フレスコバルディ」の版間の差分

編集の要約なし
(Otherusesテンプレートの追加)
編集の要約なし
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background = <!-- 個人のみ -->
| Born = [[{{生年月日|1583年]][[|9月]]|13}}<br />{{PAP-1}}[[フェラーラ公国]] [[フェラーラ]]
| Died = [[1643{{死亡]][[31]] (満59歳)年齢|1583|9|13|1643|3|1}}<br />{{PAP-1}} [[ローマ]]
| Origin =
| Instrument = [[オルガン]]
[[File:Girolamo Frescobaldi.png|thumb|ジローラモ・フレスコバルディ]]
{{Portal|クラシック音楽}}
'''ジローラモ・フレスコバルディ'''(Girolamo Frescobaldi, [[1583年]][[9月13日]] - [[1643年]][[3月1日]])は、初期[[バロック音楽]]の[[作曲家]]。声楽曲も遺しているが、とりわけ[[鍵盤楽器|鍵盤楽曲]]の[[作曲家]]として重要。
 
[[フェラーラ]]に生まれる。地元フェラーラで、有名な[[作曲家]]で[[オルガニスト]]の[[ルッツァスコ・ルッツァスキ]]に学ぶ。当時フェラーラに滞在中の[[カルロ・ジェズアルド|ジェズアルド]]にも影響されたかもしれない。庇護者エンツォ・ベンティヴォーリョの援助で、[[1607年]]春に、[[ローマ]]のサンタ・マリア・イン・トラステヴェーレ教会の[[オルガニスト]]の座を射止める。同年、[[フランドル]]のローマ教皇庁大使に任命されたベンティヴォーリョに同伴して[[ブリュッセル]]に旅行し、[[1608年]]にローマに戻って[[サン・ピエトロ大聖堂]]のオルガニストに就任した。[[1628年]]から[[1634年]]まで[[フィレンツェ]]の[[メディチ家]]宮廷オルガニストも務める。
匿名利用者