「The 7th Blues」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
(「赤い河」について加筆)
#: タイトルは、[[グランド・キャニオン]]の[[コロラド川]]に由来する。
#: 2014年にファンクラブ会報で行われた「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつか[[LIVE-GYM]]で聴きたいと夢見ている曲」のアンケートでは7位に選ばれた。
#: 2017年から2018年にかけて行ったツアー『[[B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”]]』で約23年ぶりに演奏され、同時に初の映像化を果たした。松本によると、2017年9月から10月かけてファンクラブ・[[B'z Partyの公式サイトにおいて]]で行われた「LIVE-GYMで聴きたいと思っているB'zナンバー」で上位(第18位)を記録しに選ばれ、松本はアンケートの結果からセットリストの流れに合うことを受けて選曲したと語って<ref>{{Cite journal|和書|journal=be with!』第|volume=116|publisher=B'z Party|date=2017-12}}</ref><ref>{{Cite journal|和書|journal=be with!|volume=117号(2018年3月発行)。|publisher=B'z Party|date=2018-03}}</ref>。
# '''WILD ROAD''' (4:20)
#: [[ハモンドオルガン]]と[[ディストーション (音響機器)|ディストーション]]ギターが要となっている。

案内メニュー