「ケスタ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
(マジノ線など、少々加筆)
(→‎成因: +img)
'''ケスタ'''(Cuesta、スペイン語で「斜面」の意)とは、傾斜した[[地層]]の[[侵食]]によりできた凸凹状の地形。[[構造平野]]の一種。
 
[[Image:Cuesta schematic1.PNG|thumb|right|240px|ケスタの概念図]]
==成因==
 
== 成因 ==
交互に重なった硬軟の[[地層]]が何らかの原因で緩く傾斜すると、軟らかい層は[[侵食]]が進み低地となるが、硬い層は残りやすいく丘陵になるので、緩い斜面と急な崖が交互に続くケスタ地形ができる。
 
64,223

回編集

案内メニュー