「ウラジーミル・ヤクーシェフ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
|退任日4 =
}}
'''ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・ヤクーシェフ'''({{lang-ru|Владимир Владимирович Якушев}}、Vladimir Vladimirovich Yakushev、[[1968年]][[6月14日]] - )は、[[ロシア]]の[[法曹|法律家]]、[[銀行|銀行家]]、[[政治家]]。2018202011月9日より[[ウラル連邦管区]]大統領全権代表。元建設住宅公共事業相<ref>{{cite web|title=Якушев Владимир Владимирович|url=http://www.minstroyrf.ru/about/structure/yakushev-vladimir-vladimirovich/|publisher=minstroyrf.ru|accessdate=2018-05-25}}</ref>。[[2005年]]から2018年まで[[チュメニ州]][[知事]]を務めた<ref>{{cite web|url=http://er.ru/persons/bureau/|title=Бюро Высшего совета Партии|publisher=Единая Россия|accessdate=2013-11-15}}</ref>。[[バシコルトスタン共和国]][[ネフテカムスク]]出身。
 
[[1986年]]から[[1988年]]まで兵役に就く。[[1993年]][[チュメニ大学]][[法学部]]を卒業する。同年[[6月27日]]西シベリア商業銀行ヤマロ・ネネツ支店法律顧問として勤務。[[1994年]]同銀取締役代行を経て、[[1995年]]取締役。[[1997年]]には副頭取。チュメニ大学を修了しエコノミストの資格を取得する。[[1998年]][[4月29日]]頭取となる。[[2001年]][[6月13日]]チュメニ州副知事。[[2005年]]3月[[チュメニ]]市第一副市長。[[3月21日]]市長代行。[[2005年]][[11月24日]]チュメニ州知事に就任。

案内メニュー