「高桑大将軍」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''高桑大将軍'''(たかくわたいしょうぐん)は鎌倉時代前期の武将。出身は美濃国厚見郡高桑邑(現在の岐阜県岐阜市柳津町高桑)。美濃源氏の高桑城、城主。高桑一族の長。
{{Uncategorized|date=2020年11月10日 (火) 01:24 (UTC)}}
高桑大将軍は鎌倉時代前期の武将。出身は美濃国厚見郡高桑邑(現在の岐阜県岐阜市柳津町高桑)。美濃源氏の高桑城、城主。高桑一族の長。
 
[[承久の乱]]で[[後鳥羽天皇|後鳥羽上皇]]側の京方軍。朝廷から「大将軍」に任命された。東山道軍。
 
[[承久の乱|承久の乱「木曽川の戦い」]]において、両軍を通じての戦死第一号者である。
 
 
 
高桑氏戦死の地に近い現在の岐阜県各務原市鵜沼にある「正法寺」境内に24体の高桑武士団の墓石があると言われている。
 
== 系譜 ==
 
* 次男:高桑次郎
 
=== 高桑次郎、謀反事件 ===
 
高桑次郎は、幕府を支えたこの3人の相次ぐ死去で幕府の力がかなり弱まったと誤認し、「頃は良し」と決起したのかもしれない。
 
== 来歴 ==
{{empty section|date=2020年11月}}
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}{{Reflist}}
 
== 参考資料 ==
・我妻鏡
 
* 我妻鏡
* [[承久記]]
* 鏡右衛門尉久網
* [[明月記]]
 
=== 出典 ===
{{Normdaten}}
 
== 関連項目 ==
・鏡右衛門尉久網
{{empty section|date=2020年11月}}
 
== 外部リンク ==
・[[明月記]]
{{empty section|date=2020年11月}}
[[Category:高桑氏]]
{{DEFAULTSORT:たかくわたいしょうぐん}}
[[Category:鎌倉時代の人物]]
[[Category:鎌倉時代に戦死した人物]]
[[Category:岐阜県出身の人物]]
[[Category:生年不明]]
[[Category:没年不詳]]

案内メニュー