「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
外部リンクの修正 http:// -> https:// (archive.is) (Botによる編集)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m (外部リンクの修正 http:// -> https:// (archive.is) (Botによる編集))
'''アース・ウィンド・アンド・ファイアー'''(Earth, Wind & Fire)は、[[アフリカ系アメリカ人]]による[[ファンク]]ミュージック・[[バンド (音楽)|バンド]]である。[[リズム・アンド・ブルース|R&B]]、ファンク、ソウル、ジャズなどのジャンルを融合させ、新たなポップミュージックの世界を開拓した<ref name=":2">{{Cite web|url=http://www.sonymusic.co.jp/artist/EarthWindandFire/info/464430|title=EW&Fのモーリス・ホワイト逝去。ソニー・ミュージックからの追悼文。|accessdate=2016-03-10|date=2016-02-06|publisher=Sony Music}}</ref>。ファンクや[[ディスコ]]が全盛だった1970年代を象徴するバンドとして知られる<ref name=":1" />。略称は'''EWF'''、'''EW&F'''。
 
[[1970年代]]半ば以降の全盛期は、ファンキーなサウンドと[[モーリス・ホワイト]]と[[フィリップ・ベイリー]]のツイン[[ヴォーカル]]、重厚な[[ホーンセクション]]が特徴であった<ref name=":1">{{Cite web|url = http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160205/k10010398321000.html|title = アース・ウインド&ファイヤー モーリス・ホワイトさん死去|accessdate = 2016-02-13|publisher = NHK|date = 2016-02-05|archiveurl = httphttps://archive.is/olIzN|archivedate = 2016-02-05}}</ref>。[[1980年代]]前半には、[[コンピューター]]を利用した電子音を採り入れたが、人気を復活させるのは困難だった。[[アメリカ合衆国]]国内だけでなく[[日本]]をはじめ世界的な人気も高く、1970年代から何度か活動停止と再開を繰り返しつつも定期的にヒット曲を放ち、世界でのCD・レコード総売上は9000万枚以上<ref name=":1" />。[[グラミー賞]]を6回受賞し、2000年に[[ロックの殿堂]]入りを果たしている<ref name=":1" />。
 
== 来歴:1969-82 ==

案内メニュー