「隣の八重ちゃん」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
イメ-ジ
m (イメ-ジ)
|脚本= 島津保次郎
|原作= 島津保次郎
|製作=
|製作総指揮=
|出演者= [[逢初夢子]]
|配給= [[松竹キネマ]]
|公開= {{flagicon|JPN}} 1934年6月28日
|上映時間=
|製作国= {{JPN}}
|言語= [[日本語]]
}}
 
『'''隣の八重ちゃん'''』(となりのやえちゃん)は、[[1934年]](昭和9年)公開の[[島津保次郎]]監督による[[日本映画]]。[[松竹]]の[[トーキー]]初期の映画。東京郊外に住む中産階級の2家族の交流を描いた作品で、蒲田調と呼ばれた小市民映画(庶民の日常を描いた作品群で昭和初期に流行)のひとつ<ref>[https://kotobank.jp/word/%E5%B0%8F%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%98%A0%E7%94%BB-79295  小市民映画]世界大百科事典</ref>。[[ホームドラマ]]の元祖的作品とも言われる<ref>『〈家族〉イメ-ジの誕生: 日本映画にみる〈ホームドラマ〉の形成』坂本佳鶴惠、新曜社, 1997、p118</ref>。
 
== ストーリー ==
 
== キャスト ==
*父・服部昌作…[[岩田祐吉]]
*母・浜子…[[飯田蝶子]]
*娘・八重子…[[逢初夢子]]
*姉・京子…[[岡田嘉子]]
*父・新海幾造…[[水島亮太郎]]
*母・杉子…[[葛城文子]]
*長男・恵太郎…[[大日方傳|大日方伝]]
*次男・精二…[[磯野秋雄]]
*真鍋悦子…[[高杉早苗]]
*ガラス屋…[[阿部正三郎]]
 
== スタッフ ==
*監督…[[島津保次郎]]
*助監督…[[豊田四郎]]、[[吉村公三郎]]、[[清舗彰]]、[[佐藤武]]
*脚色…[[島津保次郎]]
*原作…[[島津保次郎]]
*撮影…[[桑原昴]]
*撮影助手…[[寺尾清]]、[[木下恵介]]、[[蟹文雄]]、[[小峰正夫]]
*作詞…[[大木惇夫]]
*作曲…[[早乙女光 (作曲家)|早乙女光]]
*独唱…[[矢追婦美子]]
*指揮…[[高階哲夫]]
*美術…[[脇田世根一]]
*美術助手…[[木村宣郎]]、[[三田秀雄]]、[[三島信太郎]]、[[中村二郎]]、[[石原幾]]
*録音…[[土橋晴夫]]、[[橋本要]]
*録音助手…[[神保幹雄]]、[[西山整司]]
*配光…[[高下義雄]]
*現像…[[納所歳巳]]、[[阿部鉉太郎]]
*字幕…[[藤岡秀三郎]]
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
<references />
 
== 外部リンク ==

案内メニュー