「ヤマハ・VMAX」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
国内仕様の割合の誤記を修正
m (国内仕様の割合の誤記を修正)
* 1993年 - 日本国外仕様と同様、フロントフォークおよびブレーキ周りに大規模な変更を受ける。また、ヘッドライトが常時点灯となり、ハザードランプスイッチ付となる。
* 1995年 - 日本国外仕様と同様にオイルエレメントが変更され、シートベルトが廃止される。
* 1999年 - 日本仕様最後のマイナーチェンジ。自動二輪車にも排ガス規制が適用されることとなり、平成10年排ガス規制に適合しない継続生産の猶予期間である2000年に生産終了。日本仕様の生産台数は4,165台で、総生産台数のわずか22%分の1と少数である。
{{-}}
 

案内メニュー