コンテンツにスキップ

「水府流剣術」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{出典の明記|date=2020年5月}}
'''水府流剣術'''(すいふりゅうけんじゅつ)は、日本の[[剣術]]流派。幕末の[[水戸藩]]主・[[徳川斉昭]]によって水戸派一刀流・[[新陰流]]・真陰流を統合されて成立した。
 
 
== 参考文献 ==
{{参照方法|date=2020年5月|section=1}}
*須加野征博 「水戸藩における一刀流についての研究 -水府流剣術への合併との関係から-」(渡邉一郎先生古稀記念論集刊行会 編 『武道文化の研究』 第一書房 1995年)
*須加野征博 「徳川斉昭の武芸観に関する一考察」(『武道学研究』第25巻別冊 1992年)