「ノート:京阪神緩行線」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
{{コメント}} えーっと、確認ですが、ここまで拝見しておりますと、[[特別:投稿記録/210.48.133.123|210.48.133.123]]さんも[[利用者:BABY SOUNYAN|BABY SOUNYAN]]さんも、基本的には[[利用者:彩雲館主人|彩雲館主人]]さんの「記事統合を行わずに、時期(1997年のJR東西線開通前後或いはそれ以外の時期)によって項目の棲み分けを行う」というご提案に賛同する、という考えでよろしいんでしょうか? そのあたりを決めておかないと先に進んでも議論が瓦解しかねませんので([[利用者:新幹線|新幹線]]さんのご意見も拝聴したいところです)。「記述分割(棲み分け)の時期をいつにするか」は次のステップだと考えていますが…。--[[利用者:Bsx|Bsx]]([[利用者‐会話:Bsx|会話]]) 2020年5月1日 (金) 10:20 (UTC)
 
{{コメント}} こんにちは。Bsxさま、取りまとめありがとうございます。おっしゃるとおり、「記述分割(棲み分け)」の時期をどうするのかというのは次のステップかと思いますが、以下の通り、提案の時期についてこれまでの論点整理を行います。提案の時期としては以下の通りでよろしいでしょうか。
::・[[1985年]]3月のダイヤ改正の時点。理由は、昼間時の快速が高槻〜京都間各駅停車になり、新快速と快速の追い越しが京都〜高槻間に変更となったこと。
::・[[1986年]]11月のダイヤ改正の時点。理由は、新快速の外側線(列車線)走行本格実施。あと、吹田〜甲子園口間の緩行の小運転が高槻〜神戸間に延長されたことも追加すべきではないかと思います。
::・[[1989年]]3月のダイヤ改正の時点。理由は、新快速の終日運転開始。これに快速及び新快速への[[JR西日本221系電車|221系]]投入も追加していいかと思います。
::・[[1991年]]の時点。理由は、3月ダイヤ改正で岡山直通の快速が姫路止まりになり、9月の北陸本線長浜までの直流化で快速も長浜まで直通を開始したものの、全体的には快速が新快速の補完的な列車へと役割を移していったため。
::・[[1997年]]の時点。理由は、3月のJR東西線開通。これに9月の[[京都駅]]改築による普通の京都〜高槻間延長(これで、現在の運行形態の骨格がほぼ定まります)も含めてもいいかと思います。
:なお、御意見を踏まえた修正につきましては、時期の関係で数日間御猶予をいただければありがたいです。
 
:現時点ではどの案を推すかというコメントは避けたいと思います。あと、議論の参考になるかと思いますので、この記事の参考文献にありました『鉄道ピクトリアル』1998年12月号(特集:JR西日本アーバンネットワーク)やその後に刊行された、寺本光照著『国鉄・JR関西圏近郊電車発達史』(JTBキャンブックス)を御一読いただければありがたいです。緊急事態宣言下で図書館や書店は休業中のところが多いかと思いますが、ネット通販で手に入るかと思います。--[[利用者:彩雲館主人|彩雲館主人]]([[利用者‐会話:彩雲館主人|会話]]) 2020年5月2日 (土) 04:53 (UTC)

案内メニュー