「ラ・ヴァルス」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
「音楽・音声外部リンク」(全曲)および「外部リンク」項新設
(「音楽・音声外部リンク」(全曲)および「外部リンク」項新設)
{{External media
{{ウィキポータルリンク|クラシック音楽}}
| width = 310px
| topic = 全曲を試聴する
| audio1 = [https://www.youtube.com/watch?v=X_SwI4o8dAE ジャン=クリストフ・スピノジ指揮]
| audio2 = [https://www.youtube.com/watch?v=y98qMtlEc2k アンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮]
| audio3 = [https://www.youtube.com/watch?v=UlMJ6Ri-LMM パブロ・エラス=カサド指揮]<br />以上演奏3本何れも[[hr交響楽団]]による演奏。hr交響楽団公式YouTube。
| audio4 = [https://www.youtube.com/watch?v=kZNc_CkakJM M.Ravel. La Valse] - [[:en:Dmitri Jurowski|ドミトリー・ユロフスキ]]指揮モスクワ市交響楽団「ロシア・フィルハーモニー」による演奏。モスクワ市交響楽団公式YouTube。
| audio5 = [https://www.youtube.com/watch?v=qOSoCyuqDJo Ravel:La Valse] - [[ミッコ・フランク]]指揮[[フランス放送フィルハーモニー管弦楽団]]による演奏。[[ラジオフランス|France Musique]])公式YouTube。
}}
{{ウィキポータルリンク|Portal クラシック音楽}}
管弦楽のための舞踏詩『'''ラ・ヴァルス'''』({{lang-fr-short|'''''La Valse''''', ''Poème choréographique pour orchestre''}} )は、[[モーリス・ラヴェル]]が[[1919年]]12月から[[1920年]]3月にかけて作曲した[[管弦楽曲]]、もしくは作曲者自身による[[ピアノ二重奏|ピアノ2台]]用やピアノ独奏用の編曲作品。タイトルの「ラ・ヴァルス」とは、[[フランス語]]で[[ワルツ]]のことであり、19世紀末の[[ウィンナ・ワルツ]]への礼賛として着想された。ラヴェルの親友であったピアニスト、[[ミシア・セール]](Misia Sert、1872年 - 1950年)に献呈されている。
 
== 脚注 ==
<references/>
 
== 外部リンク ==
* {{IMSLP2|work=La_valse_(Ravel%2C_Maurice)|cname=ラヴェル作曲『ラ・ヴァルス』}}
 
 
{{DEFAULTSORT:らうあるす}}

案内メニュー