コンテンツにスキップ

「射影平面」の版間の差分

(基本予想 Prime Power Conjecture の名前に触れておいた)
 
[[Image:fano plane.svg|thumb|right|ファノ平面: 平面上の「点」は黒丸、平面上の「直線」は線分または円として示される。]]
[[ファノ平面]]は二元体から生じる射影平面である。これは最小の射影平面で、わずか七つの点と七つの直線から成る。右図では、七つの「点」を小さな黒丸で表し、七つの「直線」は六本の線分と一つの円で表したものだが、[[射影平面の双対性]]により(点と直線とを互いに入れ替えたものもやはり射影平面となるから)、黒丸を「直線」、線分と円を「点」と思うこともできる。この七つの点に対して置換を施すと、[[接続 (幾何学)|共線]]点(同一直線上にある点)を共線点へ移す変換を引き起こす。このことを以って、ファノ平面は「対称」であるという。
 
=== 一般化された座標 ===
匿名利用者