「マグダレーナ・フォン・ブランデンブルク (1582-1616)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
(カラーの画に変更)
{{基礎情報 皇族・貴族
[[File:German Magdalene of Brandenburg.jpg|thumb|ヘッセン=ダルムシュタット方伯夫人マグダレーナ]]
| 人名 = マグダレーナ・フォン・ブランデンブルク
'''マグダレーナ・フォン・ブランデンブルク'''('''Magdalena von Brandenburg''', [[1582年]][[1月7日]] [[ベルリン]] - [[1616年]][[5月4日]] [[ダルムシュタット]])は、[[ドイツ]]の[[ブランデンブルク辺境伯|ブランデンブルク選帝侯家]]の公女で、[[ヘッセン=ダルムシュタット方伯領|ヘッセン=ダルムシュタット方伯]][[ルートヴィヒ5世 (ヘッセン=ダルムシュタット方伯)|ルートヴィヒ5世]]の妻。
| 各国語表記 = Magdalena von Brandenburg
| 家名・爵位 =
| 画像 = German Magdalene of Brandenburg.jpg
| 画像サイズ =
| 画像説明 =
| 在位 =
| 続柄 =
| 称号 =
| 全名 =
| 身位 =
| 敬称 =
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1582|1|7|no}}
| 生地 = [[ベルリン]]
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1582|1|7|1616|5|4}}
| 没地 = [[ダルムシュタット]]
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 配偶者1 = [[ヘッセン=ダルムシュタット方伯領|ヘッセン=ダルムシュタット方伯]][[ルートヴィヒ5世 (ヘッセン=ダルムシュタット方伯)|ルートヴィヒ5世]]
| 子女 = [[#子女|一覧参照]]
| 家名 = [[ホーエンツォレルン家]]
| 父親 = ブランデンブルク選帝侯[[ヨハン・ゲオルク (ブランデンブルク選帝侯)|ヨハン・ゲオルク]]
| 母親 = [[エリーザベト・フォン・アンハルト (1563-1607)|エリーザベト・フォン・アンハルト]]
| 役職 =
| 宗教 =
| サイン =
}}
'''マグダレーナ・フォン・ブランデンブルク'''('''Magdalena von Brandenburg''', [[1582年]][[1月7日]] [[ベルリン]] - [[1616年]][[5月4日]] [[ダルムシュタット]])は、[[ドイツ]]の[[ブランデンブルク辺境伯|ブランデンブルク選帝侯家]]の公女で、[[ヘッセン=ダルムシュタット方伯領|ヘッセン=ダルムシュタット方伯]][[ルートヴィヒ5世 (ヘッセン=ダルムシュタット方伯)|ルートヴィヒ5世]]の妻。
 
== 生涯 ==
ブランデンブルク選帝侯[[ヨハン・ゲオルク (ブランデンブルク選帝侯)|ヨハン・ゲオルク]]とその3番目の妻で[[アンハルト公国|アンハルト]]侯[[ヨアヒム・エルンスト (アンハルト侯)|ヨアヒム・エルンスト]]の娘である[[エリーザベト・フォン・アンハルト (1563-1607)|エリーザベト]]の間の第2子、長女として生まれた。1588年にルートヴィヒ5世と婚約し、翌1598年6月5日に結婚した。ただし同年の年明けに父が亡くなっていたため、婚礼は地味なものとなった<ref>Samuel Buchholtz: ''Versuch einer Geschichte der Churmarck Brandenburg von der ersten Erscheinung der deutschen Sennonen an bis auf jezige Zeiten'', Band 3-4, F. W. Birnstiel, 1767, S. 489</ref>。
 

案内メニュー