「メチルオレンジ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m (style指定)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
 
== 色の変化 ==
溶液が酸性から中性になるにつれ、メチルオレンジは赤からオレンジ、さらに黄色へと変化する。変色域は3.1~4.4である。すわち'''色の変化pH見られ4.4を超えと色全て酸性条件下'''においてであ変化しなくなる。
 
酸性では赤色、アルカリ性では黄色である。メチルオレンジの[[酸解離定数|{{pKa}}]]は25{{℃}}の水で3.47である<ref>{{cite journal | doi = 10.1021/j100670a024 | title = Kinetics of acid dissociation-ion recombination of aqueous methyl orange | year = 1972 | last1 = Sandberg | first1 = Richard G. | last2 = Henderson | first2 = Gary H. | last3 = White | first3 = Robert D. | last4 = Eyring | first4 = Edward M. | journal = The Journal of Physical Chemistry | volume = 76 | issue = 26 | pages = 4023–4025}}</ref>。
19

回編集

案内メニュー