コンテンツにスキップ

「アパフィ・ミハーイ2世」の版間の差分

m
編集の要約なし
編集の要約なし
m編集の要約なし
{{基礎情報 皇族・貴族
[[ファイル:Apafi MihályII.jpg|right|thumb|200px|アパフィ・ミハーイ2世]]
| 人名 = アパフィ・ミハーイ2世
| 各国語表記 = II. Apafi Mihály
| 家名・爵位 = [[トランシルヴァニア公国|トランシルヴァニア公]]
| 画像 = Apafi MihályII.jpg
| 画像サイズ =
| 画像説明 =
| 在位 = [[1681年]] - [[1692年]]
| 続柄 =
| 称号 =
| 全名 =
| 身位 =
| 敬称 =
| お印 = <!-- 日本の皇族のみ -->
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1676|10|13|no}}
| 生地 =
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1676|10|13|1713|2|1}}
| 没地 =
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 配偶者1 =
| 配偶者2 =
| 子女 =
| 家名 = アパフィ家
| 父親 = トランシルヴァニア公[[アパフィ・ミハーイ1世]]
| 母親 = ボルネミッサ・アンナ
| 役職 =
| 宗教 =
| サイン =
}}
'''アパフィ・ミハーイ2世'''(II. Apafi Mihály, [[1676年]][[10月13日]] - [[1713年]][[2月1日]])は、[[ハンガリー人]]の[[トランシルヴァニア公国|トランシルヴァニア公]](在位:[[1681年]] - [[1692年]])。トランシルヴァニア公[[アパフィ・ミハーイ1世]]と、その妻ボルネミッサ・アンナ([[:hu:Bornemissza Anna]])の間に生まれた息子。
 
== 生涯 ==
1681年より父の共同統治者となり、[[オスマン帝国]]より公位の相続者として認められた。しかし父が死ぬと、オスマン帝国は反ハプスブルク派の[[ハンガリー王国|ハンガリー]]王位要求者だった[[テケリ・イムレ]]をトランシルヴァニア公とした。テケイは[[1690年]]頃に短期間トランシルヴァニアを統治したが、配下の将軍達が[[ハプスブルク君主国|オーストリア]]軍に敗れると公国を離れた。