「ダックテイルズ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m編集の要約なし
:声 - [[澁谷梓希]] / 英 - [[ケイト・ミクーチ]]
:ミセス・ビークリーの孫娘。有名な冒険家であるスクルージに憧れており、頭がよく好奇心旺盛な弾丸少女。デザイン上もおかっぱのような頭の毛(?)が追加され、イメージカラーはピンクから紫に変更された。旧版に比べておてんばになった代わりに、三つ子に仲間外れにされることはなくなった。旧版では自分そっくりな人形を肌身離さず持っていたが、本作では矢で壁に突き刺している。
: スパイグッズを持ち歩いており、持ち前の機転で家族の危機を救うことも多い。偵察と格闘技が得意でサバイバル能力にも長け、スクルージやマクダック邸関連の情報収集を趣味にしている。ミセス・ビークリーとマクダック邸に来てから外に出たことがなかったため、バスの乗り方やマナーを知らないなど、一般常識に疎く、自分が普通の子と違うことを気にしている。三つ子とは別にリナという女の子の親友ができたが、リナがマジカ・デ・スペルのスパイだとは知らない。
;ミセス・ビークリー(Mrs. Beakley)
:声 - [[品田美穂]] / 英 - [[トックス・オラグンドイ]]
;デラ・ダック(Della Duck)
:声 - / 英 - [[パジェット・ブリュースター]]
:ドナルドの双子の姉で、三つ子の母親。一度やると決めたら最後までやり遂げる性格。ドナルドやスクルージと共に数々の冒険を経験してきたが、スクルージが建造したロケット「セレネの槍」に無断で乗り込み、準備不足のまま飛び立ったことで月から戻れなくなった。月に不時着した際の事故が原因で片足を失い、義足を付けている。当時息子たちは誕生直前だったが、その姿を見ないまま10年に渡り月面生活を送ってきた。
:地球に帰還してすぐのうちは母親としての立ち振る舞いに悩むが、最終的には家族として馴染むことができた。息子にはそれぞれジェット(ヒューイ)、ターボ(デューイ)、レベル(ルーイ)と名付けようとしていたが、誕生時に不在だったため、ドナルドが名付けた。
;ジャイロ・ギアルーズ(Gyro Gearloose)
:声 - / 英 - [[デビッド・ケイ]]
:スクルージの忠実で優秀な執事。旧作と違い既に逝去しているが、現在も幽霊の姿でマクダック邸に常駐し、スクルージのピンチに駆け付ける。スクルージの誕生日会で幽霊であることを利用し、三つ子に呼ばれた悪党達を追い払った。
:遅くともデラが月へ行くまでは存命で、回想場面やスクルージがタイムトラベルで過去のクリスマスパーティーを訪れたシーンでは喋っている。
;グラッドストーン・ガンダー(Gladstone Gander)
:声 - / 英 - [[ポール・F・トンプキンス]]

案内メニュー