「八尾市議除名事件」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
'''八尾市議除名事件'''(やおしぎじょめいじけん)とは、[[1969年]]7月、[[部落解放同盟]]と[[日本共産党]]の対立関係を背景に、同党の[[斎藤俊一]]市議が[[大阪府]][[八尾市]]の市議会から除名された事件。
 
== 経緯 ==
 
{{DEFAULTSORT:やおしきしよめいしけん}}
[[Category:1969年の日本の事件]]
[[Category:日本の判例]]
[[Category:言論・表現の自由に関する裁判]]
[[Category:昭和時代戦後の事件]]
[[Category:日本共産党の事件]]
[[Category:部落解放同盟の事件]]
[[Category:日本の判例]]
[[Category:言論・表現の自由に関する裁判]]
[[Category:八尾市の歴史|しきしよめいしけん]]
[[Category:1969年の日本の事件]]
[[Category:1969年7月]]

案内メニュー