コンテンツにスキップ

「リサジュー図形」の版間の差分

m
rev
m (画像入替)
m (rev)
 
[[オシロスコープ]]をX-Y入力モードに設定して、各入力に上記のx,yを入力するとリサージュ波形を観測することができる。
<!--[[Image:Lissajous-Figur 1 zu 3 (Oszilloskop).jpg|thumb|200px|left|オシロスコープ上のリサージュ曲線]]-->
[[Image:Lissajous figures on oscilloscope (90 degrees phase shift).gif|thumb|300px|left|オシロスコープ上のリサージュ曲線 位相差90度]]
 
リサジュー曲線は、[[周波数]]の測定に用いられることが多く、基準波を横軸に、被測定波を縦軸に入力すると、上下に描かれた山の数と、左右に描かれた山の数が、基準波と被測定波の周波数比となって現れる。これを基に周波数を測定することが出来る。この周波数測定法を、比較法という。
 
3,917

回編集