「Tempalay」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
| 旧メンバー = 竹内祐也([[ベース (弦楽器)|ベース]])
}}
『'''Tempalay'''』(テンパレイ)は、[[日本]]の3人組[[ロックバンド]]。2011年に小原綾斗が組んだバン<ref name="towerartist">{{cite web|url= https://tower.jp/artist/2440227/Tempalay |title= Tempalayプロフィール |date= 2018-10-12 |accessdate= 2019-08-08 |work= 音楽出版社 |publisher= [[タワーレコーを前身に、2014年結成|TOWER RECORDS ONLINE]] }}</ref>
 
== 概要 ==
2011年に小原綾斗が組んだバンドを前身に、2014年結成<ref name="towerartist"/><ref name="munsell1">{{cite web|url= https://www.munsell.jp/special/05.html |title= Tempalayがリアルに語る、バンドマンの挫折・夢・お金の価値【前編】|date= 2018-03-12 |accessdate= 2019-08-08 |work= |publisher= [[サンケイスポーツ]] |archiveurl= https://web.archive.org/web/20181225025912/https://www.munsell.jp/special/05.html |archivedate= 2018-12-25 }}</ref>。
2011年に高知から埼玉・志木へ移った小原が竹内祐也と前身のバンドを結成。
 
[[東京]]・[[埼玉]]を中心に活動を始めると、[[アメリカ合衆国西海岸|西海岸]]や[[カナダ]]の海外インディーシーンの影響を感じさせる独特の[[ローファイ]]・サウンドにどこか懐かしさを感じさせる音像で、すぐに東京[[インディー]]シーンの中で注目を集める<ref name="barks150807">{{cite web|url= https://www.barks.jp/news/?id=1000118527|title= 結成1年で“ROOKIE A GO-GO”に出演のTempalay、CDデビュー|date= 2015-08-07|accessdate= 2019-08-08 |publisher= [[BARKS]] }}</ref>。国内のみならず、中国ツアーや米・[[サウス・バイ・サウスウエスト|SXSW]]を含む全米ツアーなど国内外で精力的にライヴ活動を展開する<ref name="towerartist"/>。
2014年に藤本夏樹が加入し、Tempalayとなる。
 
「1人あたり、月に50万円稼ぐのが目標」と公言<ref name="munsell1"/>。初めてまじめに音楽で飯を食うとはどういうことなのかを考えた時、具体的な目標を掲げて活動することが大切なのではないかと思った結果である<ref name="munsell1"/>。
目標は月に1人あたり50万円稼ぐこと。<ref>{{Cite web|title=Tempalayがリアルに語る、
バンドマンの挫折・夢・お金の価値【前編】|url=https://www.munsell.jp/special/05.html|accessdate=2019-01-09}}</ref>
 
== メンバー ==
;* '''小原 綾斗'''(おはら  りょうと)
=== 現メンバー ===
:** [[ギター]][[ボーカル]]担当。高知県出身。
; 小原 綾斗(おはら りょうと)
:** バーの飲み友達だった竹内とTempalayの前身となるバンドを結成する<ref name="munsell1"/>
:*ギター、ボーカル担当。高知県出身。
:*バーの飲み友達だった竹内とTempalayの前身となるバンドを結成する。
 
;* '''藤本 夏樹'''(ふじもと  なつき)
:** [[ドラムス]]担当。
** John Natsuki名義でソロ活動も行う<ref>{{cite web|url= https://natalie.mu/music/news/325850|title= Tempalayの藤本夏樹ソロJohn Natsuki、ストレンジでポップな世界観のMV公開|date= 2019-03-28|accessdate= 2019-08-08 |work= [[ナタリー (ニュースサイト)|音楽ナタリー]]|publisher= 株式会社ナターシャ}}</ref>。
:*John Natsuki名義でソロ活動も行う。
:** 水墨画家のCHiNPANと2018年8月31日に入籍<ref>{{Citecite web|workurl=音楽ナタリー https://natalie.mu/music/news/314654|title= Tempalay藤本夏樹、水墨画家CHiNPANと入籍|urldate=https://natalie.mu/music/news/314654 2019-01-01|accessdate= 2019-0108-0908 |work= [[ナタリー (ニュースサイト)|音楽ナタリー]]|publisher= 株式会社ナターシャ}}</ref>。2019年5月26日に第一子誕生<ref>{{Citecite web|title=John Natsuki/藤本 夏樹さんのツイート|url= https://twitternatalie.commu/Natsuki_temmusic/statusnews/1137662079760883712334887|accessdatetitle= Tempalay藤本夏樹とCHiNPANの間に第1子誕生「日々の幸せを噛み締めています」|date= 2019-06-1109|accessdate= 2019-08-08 |work= [[ナタリー (ニュースサイト)|音楽ナタリー]]|publisher= 株式会社ナターシャ}}</ref>。
 
;* '''[[AAAMYYY]]'''(えいみー)
{{Main|AAAMYYY}}
:** [[コーラス (ポピュラー音楽)|コーラス]][[シンセサイザー]]担当。SSW/トラックメイカー。長野県出身。
** ソロとしても活動する[[シンガーソングライター]]/[[トラックメイカー]]。
:*CAを目指しカナダに留学、帰国後22歳から音楽制作を始め、2017年からソロとしてAAAMYYY名義で活動を開始。ラジオ MC、モデル、楽曲提供など幅広く活動している。
** バンドの活動初期からサポートキーボーディストとして参加していたが、2018年7月に正式メンバーとして加入した<ref name="natalie180704">{{cite web|url= https://natalie.mu/music/news/289648|title= TempalayにAAAMYYY正式加入、新曲「SONIC WAVE」MV公開|date= 2018-07-04|accessdate= 2019-08-08 |work= [[ナタリー (ニュースサイト)|音楽ナタリー]]|publisher= 株式会社ナターシャ}}</ref><ref name="cinra201906 ">{{cite web|url= https://www.cinra.net/interview/201906-aaamyyy |title= AAAMYYYが語る、Tempalayに入るまでの道のりと正式加入の理由 |date= 2019-06-10 |accessdate= 2019-08-08 |work= |publisher= CINRA.NET}}</ref>。
:*2017年に4曲入りカセットテープ「WEEKEND EP」を自主リリース。2018年2月に「MABOROSI WEEKEND」リリース。<ref>{{Cite web|work=P-VINE, Inc.|title=AAAMYYY - アーティスト情報|url=http://p-vine.jp/artists/aaamyyy|accessdate=2019-01-09}}</ref>
 
=== メンバー ===
;* '''竹内 祐也'''(たけうち ゆうや)
:** [[ベース (弦楽器)|ベース]]担当。
** 結成時からのメンバー<ref name="munsell1"/>。2018 年6月13日をもって脱退<ref name="natalie180613">{{cite web|url= https://natalie.mu/music/news/286478|title= Tempalayからベーシスト竹内祐也が脱退|date= 2018-06-13|accessdate= 2019-08-08 |work= [[ナタリー (ニュースサイト)|音楽ナタリー]]|publisher= 株式会社ナターシャ}}</ref>。
 
== 経歴 ==
20142011に高知から埼玉・志木へ移り住んだ小原が、近所のロックバーで知り合った竹内祐也と前身のバンドを結成<ref name="munsell1"/>。2014年に藤本夏樹加入し、Tempalayを結成となる<ref name="towerartist"/>同年10月18日、自主盤EP 『Summer time』をリリース。
 
2015年7月26日結成わずか1年にして[[フジロックフェスティバル|FUJI ROCK FESTIVAL’15]]「ROOKIE A GO-GO」や[[りんご音楽祭]]などの大型野外フェスに出演<ref>{{cite web|url= https://www.barks.jp/news/?id=1000121342|title= 東京インディーシーンで話題のTempalay、2016年1月に1st ALリリース|date= 2015-11-07|accessdate= 2019-08-08 |publisher= [[BARKS]] }}</ref>同年9月2日、デビューEP 『Instant Hawaii』をリリース。
 
2016年1月6日、1st Albumアルバム 『from JAPAN』をリリ発表。同年3月に米テキサス州オースし1月度タワレコメティに選出さで行なわれる世界最大の音楽コンベンション[[サウス・バイ・サウスウエスト|SXSW2016]]に出演<ref>{{cite web|url= https://www.barks.jp/news/?id=1000121731|title= Tempalay、<SXSW2016>出演を記念して「from決定 JAPAN|date= 2015-WE11-19|accessdate= ARE2019-08-08 THE|publisher= WORLD-[[BARKS]] TOUR!!!」を開催}}</ref>
 
2017年2月15日、2nd EP 『5曲』をリリース。2月27日、アンノウン・モータル・オーケストラの来日公演でフロント・アクトを務める<ref>{{Cite web|work=ele-king|title=特別対談:アンノウン・モータル・オーケストラ×テンパレイ|url=http://www.ele-king.net/interviews/005607/|accessdate=2019-01-09}}</ref>。6月2日、配信限定シングル『革命前夜』をリリース。7月29日、FUJI ROCK FESTIVAL’17 に初出演<ref>[http://www.fujirockfestival.com/17/artist/index.html フジロックフェスティバル'17] 2019年1月9日閲覧。</ref>。8月12日、[[DAOKO]]の小説『ワンルーム・シーサイドステップ』のWEB CMにてコラボ楽曲を発表。8月30日、2nd Album 『from JAPAN 2』をリリース。
 
2018年6月13日をもってベース竹内祐也が脱退<ref>{{Cite web|workname=音楽ナタリー|title=Tempalayからベーシスト竹内祐也が脱退|url=https:"natalie180613"//natalie.mu/music/news/286478|accessdate=2019-01-09}}</ref>。7月7日、サポートメンバーとして活動していたAAAMYYY正式メンバー加入<ref>{{Cite web|workname=音楽ナタリー|title=TempalayにAAAMYYY正式加入、新曲「SONIC WAVE」MV公開|url=https:"natalie180704"//natalie.mu/music/news/289648|accessdate=2019-01-09}}</ref>。9月23日、アンノウン・モータル・オーケストラの来日公演でサポート・アクトを務める<ref>{{Cite web|work=skream|title=UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA、9/23渋谷にて開催の来日公演サポート・アクトにTempalay決定|url=https://skream.jp/news/2018/08/unknown_mortal_orchestra_support-act_tempalay.php|accessdate=2019-01-09}}</ref>。12月5日発売の[[あっこゴリラ]]のメジャー1stアルバム「GRRRLISM」にてコラボ楽曲「THIS IS ME × Tempalay」を発表。
 
2019年5月28日、WWW Xにて行われるニック・ハキム初来日公演にゲスト出演<ref>{{Cite news|url=https://natalie.mu/music/news/327633|title=Tempalay、ニック・ハキム初来日公演にゲスト出演|accessdata=2019-04-12}}</ref>。6月5日、3rd Album『21世紀より愛をこめて』リリース。7月の[[フジロックフェスティバル|FUJI ROCK FESTIVAL’19]]ではメインステージの一つである"RED MARQUEE"に出演。メインステージへの出演は初となる。8月には[[ROCK IN JAPAN FESTIVAL]]に初出演。
1,654

回編集

案内メニュー