コンテンツにスキップ

「高田みどり」の版間の差分

m
編集の要約なし
編集の要約なし
m編集の要約なし
日本を代表する[[アヴァンギャルド]]なパーカッショニストで、アンビエント/ミニマル・ミュージックの作曲家<ref name="redbull180720"/><ref name="amass180710">{{cite web|url= http://amass.jp/107606/|title= 高田みどりが20年ぶりの新作を発売、KENZOとのコラボムービー「Le Renard Bleu」のサウンドトラック|date= 2018-07-10|accessdate= 2019-06-07 |publisher= amass }}</ref>。[[舞台女優]]として活動することもある<ref name="redbull180720">{{cite web|url= http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/magazine/interview-midori-takada |title= インタビュー:高田みどり |date= 2018-07-20 |accessdate= 2019-06-07 |work= Red Bull Music Academy Japan |publisher= [[レッドブル]] }}</ref>。
 
[[現代音楽]]の演奏家としてだけでなく、アジア/アフリカ音楽や[[ジャズ]]のミュージシャンとの共演のほか、[[アート]]や[[ダンス]]とのコラボレーション等、ジャンルにとらわれない広範な活動で知られる<ref name="towerartist"/><ref name="mikiki180302">{{cite web|url= http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/16968|title= ムクワジュ・アンサンブル『ムクワジュ・ファースト』『樹・モーション』 BETTER DAYSレーベル設立40周年記念、高音質UHQCDで再発!|date= 2018-03-02|accessdate= 2019-06-07 |work=Mikiki |publisher= [[タワーレコード|TOWER RECORDS ONLINE]] }}</ref>。当時の日本ではアフリカ音楽など世界の伝統音楽の情報を得るのが難しかったので、 プロの伝統音楽演奏家が来日した時にはそれを譜面に起こすためにレコーディングさせてもらえるよう協力を仰ぎ<ref group="注">その要請をアフリカのガーナの木琴(gyil)の演奏家Kakraba Lobi、セネガルの音楽と共に詩・物語などを伝える語り部であるグリオのLamine Kont、韓国の音楽家、池成子が受け入れた。</ref>、その結果を生かしてミニマル・ミュージックと伝統的なアフリカ音楽のドラム演奏を統合した音楽ユニット、ムクワジュ・アンサンブルとして活動を始める<ref name="gigazine180222">{{cite web|url= https://gigazine.net/news/20180222-youtube-found-japanese-music/|title= YouTubeの自動再生で海外に「昔の日本の音楽」が発見されて100万再生を超える|date= 2018-02-22|accessdate= 2019-06-07 |publisher= [[GIGAZINE]] }}</ref>。
 
2016年に[[Youtube]]の自動再生機能によって彼女の1983年の作品『鏡の向こう側(Through The Looking Glass)』が100万回以上の再生回数を記録したことをきっかけに、[[スイス]]のレーベル、We Release Whatever the Fuck We Wan Records(以下、WRWTFWW records)によって再発される<ref name="gigazine180222"/><ref name="arban180906">{{cite web|url= https://www.arban-mag.com/article/23033 |title= 英国メディアが高田みどりを追ったショート・ドキュメンタリーを公開 |date= 2018-09-06 |accessdate= 2019-06-07 |work= ARBAN |publisher= 株式会社ヴィジュアルノーツ }}</ref>。2010年代の欧米での70-80年代の日本人アーティスト再注目の流行にも乗ってそれまでの作品が世界各国で再評価されるようになり、ミニマル・ミュージックシーンの中でその才能に相応しい地位を獲得することになった<ref name="redbull180720"/><ref name="arban180420">{{cite web|url= https://www.arban-mag.com/article/14713 |title= 高田みどり、英ラジオ局にて邦楽曲中心のミックス音源公開 |date= 2018-04-20 |accessdate= 2019-06-07 |work= ARBAN |publisher= 株式会社ヴィジュアルノーツ }}</ref>。
; Mkwaju Ensemble(ムクワジュ・アンサンブル)
: 高田みどり、定成庸司、荒瀬順子による[[パーカッション]]・[[アンサンブル]]<ref name="mikiki180302"/><ref name="arban180418">{{cite web|url= https://www.arban-mag.com/article/14446 |title= ムクワジュ・アンサンブル1981年のアルバムが英レーベルより初のLPリイシュー |date= 2018-04-18 |accessdate= 2019-06-07 |work= ARBAN |publisher= 株式会社ヴィジュアルノーツ }}</ref>。
: [[久石譲]]が自身の[[ミニマル・ミュージック]]の活動のために主宰していた「久石譲アンサンブル」から打楽器奏者のみを独立させ[[1979年]]に発足した<ref>久石譲『I am』1992年、191-198p、メディアファクトリー</ref>。
: バンド名のMkwaju(ムクワジュ)は[[スワヒリ語]]で 「[[タマリンド]]の樹」を意味する<ref name="redbull180720"/>。
 
; Ton-Klami(トン・クラミ)