「Wikipedia:クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
154.234.247.70 (会話) による ID:72967298 の版を取り消し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 サイズの大幅な増減
(154.234.247.70 (会話) による ID:72967298 の版を取り消し)
タグ: 取り消し サイズの大幅な増減
 
<li id="1b">'''編集物'''とは、
文学的または芸術的作品または実演またはレコードまたは放送またはその他の作品または
[[#1h|本節第h項]]において列挙される主題以外の作品の集合体(例えば百科事典やアンソロジー)をいい、
素材の選択および配置によって知的創作物を構成し、ひとつ以上のその他の寄稿と共に
本作品全体が変更無く含まれ、それぞれの構成部分が区別されそれぞれ独立した作品であって、
集合的な全体へまとめられているものをいいます。
編集物を構成する作品はこのライセンスの目的において([[#1a|前項]]で定義する意味での)二次的著作物とはみなされません。</li>
<li id="1c">'''クリエイティブ・コモンズ 互換ライセンス'''とは、クリエイティブ・コモンズによりこのライセンスと本質的に同等であると認められ、 https://creativecommons.org/compatiblelicenses に列挙されているライセンスのことであり、そのライセンスは少なくとも、(i)このライセンスのライセンス要素と同一の目的、意味および効力を持つ条項を含み、かつ、(ii)このライセンス、あるいはこのライセンスと同一のライセンス要素を持つクリエイティブ・コモンズ管轄のライセンスの下にあるそのライセンスで利用可能とされた作品の二次的著作物の再ライセンスを明確に許可するということを含むものです。</li>
<li id="1d">'''頒布'''とは、必要な場合には販売あるいは他の方法による所有権の譲渡を通じて、オリジナルおよび作品の複製物あるいは二次的著作物を公共に利用可能とすることです。</li>
<li id="1e">'''ライセンス要素'''とは、許諾者により選択され、このライセンスの表題部に示されている、「表示、継承」という高レベルライセンス属性のことです。</li>
<li id="1f">'''許諾者'''とは、このライセンスの条項下にある作品を提供する個人、個々人、独立した実体のことです。</li>
<li id="1g">'''原著作者'''とは、文学的あるいは芸術的作品の場合は、作品を制作した個人、個々人、あるいは独立した実体をいい、あるいは個人ないし独立した実体が特定できない場合は、その発行者をいい、またこれに加えて、(i)上演の場合は、俳優、歌手、音楽家、舞踊家、またはその他演技、歌唱、講演、演説、通訳、その他文学的あるいは芸術的作品の上演またはフォークロアの表現を行う者をいい、(ii)レコードの場合は上演の音声またはその他音声を始めて固定した者または法的に独立した実体であるレコードの制作者をいい、(iii)放送の場合は放送作品を放送する組織のことです。</li>
<li id="1h">'''作品'''とは、表現の方式あるいは形式がデジタル形式を含み何であれ、文学、科学、芸術の分野にいて制限なくあらゆる創造物を含み、このライセンス条項の下で提供される文学的かつ/または芸術的作品のことをいい、例えば本、パンフレット、その他の文書、または講義、演説、説教、その他同様の性質を持つ作品、または演劇、ミュージカル作品、または振付、無言劇、または歌詞の有無にかかわらず音楽作品、または映画撮影と類似の方法により表現された作品の融合した映画作品、またはスケッチ、絵画、建築、彫刻、版画、石版印刷、または写真撮影と類似の方法により表現された作品の融合した写真作品、または応用芸術の作品、イラストレーション、地図、設計図、スケッチ、地理学に関連する3次元作品、地形図、建築、科学研究、または上演作品、または放送作品、またはレコード、または著作権保護の可能な作品として保護されるデータの蓄積、または文学的または芸術的作品とみなされない限りにおいてバラエティまたはサーカスの演者により上演される作品のことです。</li>
<li id="1i">'''あなた'''とは、作品への敬意をもってこのライセンス条項にこれまで違反したことがなく、もしくは許諾者からこれまでの違反にかかわらずこのライセンスの下で権利を行使する表現の許可を受けた、このライセンスの下で権利を行使する個人または独立した実体のことです。</li>
<li id="1j">'''公共での上演'''とは、有線もしくは無線による方法あるいは公共でのデジタル上演を含む、あらゆる手段や手順によって、公共での作品の朗唱を行なうことや公共での朗唱を公衆に伝達すること、公衆の人々がこれらの作品にある場所から彼らがそれぞれ選択したある場所でアクセス出来できるようにするといった方法で作品を公共で利用可能にすること、公共でのデジタル上演を含む、あらゆる手段や手順や伝達によって作品を公共で上映すること、信号、音声、画像を含むあらゆる手段によって作品を放送または再放送することです。</li>
<li id="1k">'''複写'''とは、音声または視覚的記録、および保護されたデジタル形式、またはその他電子的媒体による上演またはレコードの保存を含んでおり、固定物および作品の固定物を複写する権利による制限を伴わないものを含んでいる、あらゆる手段によって作品の複製を作成することです。</li>
</ol>
 
=== 2. 公正利用の権利 ===
このライセンスのいかなる条項も、著作権に関係のない利用や、著作権法やその他適用される法律によって著作権保護について提供される制限や例外の規定から発生する権利を、縮小したり、限定したり、制限したりすることを意図するものではありません。
 
=== 3. 利用許諾の付与 ===
このライセンスの諸条件が定める範囲内で、許諾者はあなたに、全世界的で、ロイヤルティー・フリーの、非排他的な、(当該著作権の保護期間中)永続的な、本作品に関する権利の利用許諾を、以下に述べられている通りに与える:
 
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="3a">本作品を複製すること、本作品を1つまたはそれ以上の編集物に組み込むこと、編集物に組み込まれている本作品を複製すること。</li>
<li id="3b">二次的著作物(どのような媒体へのどのような変換をも含む)を、元になった本作品に変更が施されたことを、ラベル付けするか区別するかあるいはそのほかの形で識別できるように、合理的な処置をして、作成しまた複製すること。例えば、翻訳を「元の作品を英語からスペイン語に翻訳しました」と記し、改作物を「元の作品を改作しました」と示すことができる。</li>
<li id="3c">本作品(編集物に組み込まれたものも含む)を頒布または公共で上演すること。</li>
<li id="3d">二次的著作物を頒布または公共で上演すること。</li>
<li id="3e">錯誤回避のために詳述すると、
<ol style="list-style-type: lower-roman">
<li id="3i">放棄できない強制許諾制度について。著作権使用料を徴収する権利が法令や強制許諾制度によって放棄できない法域の中では、このライセンスであなたに与えられた権利の行使について、許諾者はそのような著作権使用料を徴収する独占的な権利を保有します。</li>
<li id="3ii">放棄可能な強制許諾制度について。著作権使用料を徴収する権利が法令や強制許諾制度によって放棄できる法域の中では、このライセンスであなたに与えられた権利の行使について、許諾者はそのような著作権使用料を徴収する独占的な権利を放棄します。</li>
<li id="3iii">自主的許諾制度について。このライセンスであなたに与えられた権利の行使について、個別にであるとか所属している著作権管理団体が自主的許諾制度を行なっているかどうかに関わらず、許諾者はその著作権使用料を徴収する権利を放棄します。</li>
</ol>
</li>
</ol>
 
以上の権利は、現在知られているか今後考案されるかどうかに関わらず、あらゆる媒体や形式において行使することができます。以上の権利は、他の媒体や形式で権限を行使するために技術的に必要な修正を行なう権利も含まれています。[[#8f|第8節第f項]]によれば、許諾者によって与えられた全ての権限がここにはっきりと保持されているというわけではありません。
 
=== 4. 制限 ===
前第3節により付与された利用許諾には、明示的に次の制限を伴います。
 
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="4a">あなたはこのライセンスの条項に基づく限りにおいて、本作品を頒布または公共で発表することができます。
あなたは、頒布または公共で発表する本作品の複製物の各々に、このライセンスの写しあるいはそのURIを添付または表示しなければなりません。
あなたは、このライセンスによって付与される利用許諾受領者の権利の行使を変更または制限するような条件を提案したり課すことはできません。
あなたは、本作品を再利用許諾することはできません。
あなたは、本作品の頒布または公共での発表にあたって、作品の複製物の各々にこのライセンスおよびその免責条項に関する注意書きの内容を変更することなく、かつ見やすい状態でそのまま掲載しなければなりません。
あなたは、本作品の頒布または公共での発表にあたって、このライセンスによって付与される利用許諾受領者の権利の行使を変更または制限するような技術的保護手段を用いることはできません。
第4節a項の制限は、作品が編集物に組み込まれた場合、組み込まれた部分に対して等しく適用され、その余の部分についてはこのライセンスの条項に従う必要はありません。
もしあなたが編集物を創作した場合、あなたは許諾者からの通知があれば実行可能な範囲で要求に応じ、編集物から第4節c項で要求される許諾者または原著作者への言及を全て除去しなければなりません。
もしあなたが二次的著作物を創作した場合、あなたは許諾者からの通知があれば実行可能な範囲で要求に応じ、二次的著作物から第4節c項で要求される許諾者または原著作者への言及を全て除去しなければなりません。
</li>
<li id="4b">
あなたは、以下のいずれかのライセンスに基づく限りにおいて、二次的著作物を頒布または公共で発表することができます。
(i) このライセンス。
(ii)このライセンスの新しいバージョンで、同じライセンス要素を持つもの。
(iii) クリエイティブ・コモンズが管轄するライセンスのうち、本ライセンスのライセンス要素を全て含むライセンス(例えば Attribution-ShareAlike 3.0 US)。
(iv) クリエイティブ・コモンズ互換ライセンス。
あなたが二次的著作物を(iv)のいずれかのライセンスで頒布または公共で発表する場合、そのライセンスの条件に従ってください。あなたが二次的著作物を(i)、(ii)、(iii)いずれかに該当するライセンスで(以下、「適用するライセンス」といいます)頒布または公共で発表する場合、適用するライセンスの条件ならびに下記の各条件に従わなければなりません。
(I) あなたは、頒布または公共で発表する二次的著作物の複製物の各々に、適用するライセンスの写しあるいはそのURIを添付または表示しなければなりません。
(II) あなたは二次的著作物に適用するライセンスによって付与される利用許諾受領者の権利の行使を変更または制限するような条件を提案したり課すことはできません。
(III) あなたは頒布または公共で発表する二次的著作物の複製物の各々に、本作品に含まれる適用されるライセンスとその免責条項に関する注意書きの内容を変更することなく、かつ見やすい状態でそのまま掲載しなければなりません。
(IV) あなたは、二次的著作物の頒布または公共での発表にあたって適用するライセンスによって付与される利用許諾受領者の権利の行使を変更または制限するような技術的保護手段を用いることはできません。
第4節b項は二次的著作物が編集物の一部となった場合にも適用されます。しかし、編集物のその余の部分が適用されるライセンスに従っている必要はありません。
</li>
<li id="4c">
あなたが作品あるいは二次的著作物または編集物を頒布あるいは公共で発表する場合、第4節a項による許諾者からの通知が無い限り、作品に付帯するあらゆる著作権表示をそのままにしておかなければならず、かつ以下の各項目を頒布あるいは公共での発表に用いる手段において合理的な形態で表示しなければなりません。
(i) 原著作者名(変名を用いていれば変名)。もしあれば原著作者および、または許諾者が指定した、あるいは作品の帰属(例えば後援機関、出版者、掲載誌など)の許諾者に対する著作権表示、利用規約他の合理的な手段で表明された第三者の名前。
(ii) もしあれば作品のタイトル。
(iii) 許諾者が本作品に添付するなど、指定したURIがあれば、合理的に実行可能な範囲でそのURIを表示しなければなりません(ただし、そのURIが作品の著作権表示またはライセンス情報を参照するものでないときはこの限りではありません。)
(iv) 第3節b項と同様に二次的著作物が対象になる場合、原作品も表示しなければなりません(例えば「原著作者による作品のフランス語訳です」「原著作者の作品を元にした映画です」など。)
第4節c項の条件を満たすために必要かつ合理的ないかなる方法を用いることもできます。
しかし、作品が二次著作物あるいは編集物の一部として扱われる場合、各作品のクレジットは最小限に抑えるものとします。例えば、二次的著作物あるいは編集物の各作品に関与した著作者の全てを表示しようとするならば、各著作者名もお互い同じよう表示されなければならないためです。
この点、予め誤解を招かぬよう更に詳述すると、あなたは本節で要求される表示を上記の帰属を示す目的においてのみ行い、別個に事前の書面による許諾が無い限りこのライセンスの元で権利を行使することによって暗黙的あるいは明示的を問わず原著作者あるいは許諾者もしくは帰属する第三者による関係、スポンサーシップあるいは支持を表示あるいは暗示することはできません。
</li>
<li id="4d">
あなたは、許諾者による書面での同意がある場合または適用法によって認められる場合を除き、作品そのものとしてまたは翻案物もしくは集合物の一部として作品の複製、頒布、または公での上演を行う際に、作品に関して原作者の名誉または声望に有害な歪曲、毀損、改変、またはその他の侮辱的行為をしてはなりません。このライセンスの第3節b項において保障される権利(翻案物を作成する権利)の行使が原作者の名誉または声望に有害な歪曲、毀損、改変、またはその他の侮辱的行為であるとみなされるような管轄区域(例:日本)では、許諾者は、このライセンスの第3節b項下における権利(翻案物を作成する権利)をあなたが合理的に行使することを可能にするために(その他の目的は不可)、適用法によって最大限認められる範囲において適切に本節の行使を控えること、または主張しないことに同意します。
</li>
</ol>
 
=== 5. 表明、保証、免責事項 ===
両当事者が書面にて別途に合意しない限り、許諾者は作品を現状のまま提供し、この作品に関して、明示的、暗黙的、法的、その他にも所有権の保証、商品価値、特定の目的のための適合性、違反や侵害がないこと、潜在的もしくは非潜在的な欠陥がないこと、正確さ、見つけられるかどうかに関わらず誤りがないことを含むがこれに限らず、いかなる表明や保証もしません。
いくつかの法域においては、このような保証の暗黙的な除外が認められていないので、このような例外はあなたに適用されないかもしれません。
 
=== 6. 責任制限 ===
適用法によって必須とされている範囲を除き、特別であっても、付帯的であっても、結果として生じたものであっても、懲罰的であっても、典型的であっても、このライセンスや作品の使用に起因するあらゆる損害に関するいかなる法理論においても、許諾者はあなたに対して義務や責任を負いません。
 
=== 7. 終了 ===
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="7a">
このライセンスに基づく利用許諾は、あなたがこのライセンスの条項に違反すると自動的に終了します。
しかし、二次的著作物または編集物をあなたからこのライセンスに基づき受領した第三者に対しては、その受領者がこのライセンスを遵守している限り、この利用許諾は終了しません。
第1節、第2節、第5節から第8節は、この利用許諾が終了してもなお有効に存続します。
</li>
<li id="7b">
上記a項に定める場合を除き、この利用許諾に基づくライセンスは作品に含まれる著作権法上の権利が存続するかぎり継続します。
許諾者は上記の規定に関わらず、いつでも作品を異なるライセンスで利用許諾あるいは頒布を中止する権利を保有します。
ただし、許諾者がこのライセンスに基づく頒布を将来中止した場合でも、このライセンスに基づいてすでに本作品を受領した利用者に対しては、このライセンスに基づいて過去及び将来に与えられるいかなる利用許諾も終了することはありません。また、上記によって終了しない限りこのライセンスは全面的に有効なものとして継続します。
</li></ol>
 
=== 8. 細則 ===
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="8a">あなたが本作品または本作品を含む編集物をこのライセンスに基づいて頒布あるは公共で上演するごとに、許諾者は本作品または本作品を含む編集物の受領者に対してこのライセンスの下であなたに許可された利用許諾と同じ条件の本作品の利用許諾を与えるものとします。</li>
<li id="8b">
あなたが本作品の二次的著作物をこのライセンスに基づいて頒布または公共で上演するごとに、許諾者は本作品の二次的著作物の受領者に対してこのライセンスの下であなたに許可された利用許諾と同じ条件の本作品の利用許諾を与えるものとします。</li>
<li id="8c">
このライセンスのいずれかの規定が、適用法の下で無効または執行不能の場合であっても、このライセンスの他の条項の有効性及び執行可能性には影響しません。
また、本作品の利用許諾に責任を負う当事者による指示がないかぎり、そのような規定は可能な限り少ない変更で有効かつ執行可能な形になるよう解釈するべきです。</li>
<li id="8d">
この利用許諾の条項の全部または一部の放棄あるいはその違反に関する承諾は、これが書面にされ当該放棄又は承諾に責任を負う当事者による署名がなされない限り行うことができません。 </li>
<li id="8e">
このライセンスは、ここでライセンスされた作品に関係する団体間の完全合意を構成します。
ここで指定されていない作品に関係する、いかなる合意や協定、主張もここには含まれていません。
許諾者は、あなたからの通知に含まれるかもしれない、いかなる追加条項にも束縛されません。
このライセンスは、許諾者とあなたとの相互合意書なしに修正することはできません。</li>
<li id="8f">このライセンスで与えられる権利や参照されている主題は、1979年9月28日に修正された文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約、1961年の実演家・レコード製作者及び放送機関の保護に関する国際条約、1996年の著作権に関する世界知的所有権機関条約、1996年の実演及びレコードに関する世界知的所有権機関条約、1971年7月24日に改正された万国著作権条約の用語を利用して下書きされました。
これらの権利や主題は、適用可能な国内法令におけるこれらの条約条項の適用に対応する条項に従い施行されようとしているその利用許諾条項の管轄法域の影響を受けます。
適用可能な著作権法において、このライセンスで与えられていない権利が与えられている場合、そのような権利はこのライセンスに含まれているとみなされます。このライセンスは、適用法令において許可されているいかなる権利をも、制限することはありません。</li>
</ol>
 
=== クリエイティブ・コモンズについて ===
クリエイティブ・コモンズは、このライセンスの当事者ではなく、本作品に関連して全くの保証もしません。クリエイティブ・コモンズは、一般的であっても特別であっても付帯的であっても典型的であってもまたこれ以外であっても、このライセンスに起因する損害に関して、あなたに対して、もしくは他のいかなる関係者に対しても、義務も責任も負いません。また、この2つの文に関わらず、クリエイティブ・コモンズが、このライセンスにおいて自らをはっきりと許諾者と位置づけた場合は、許諾者としての全ての全ての権利と義務を負うことになります。
 
本作品がCCPLの下でライセンスされたことを公衆に示すという限られた目的の場合を除き、クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズとの事前の書面による同意なしに、「クリエイティブ・コモンズ」の商標や関連商標もしくはクリエイティブ・コモンズのロゴを使用することを認めていません。
 
許可された利用は全て、クリエイティブ・コモンズのその時あるいは最新の商標利用ガイドライン(ウェブサイト上で公開されているか、もしくはその時々で要求すれば手に入ります)に従う必要があります。誤解を避けるために記すと、この商標に関する制限はライセンスの一部ではありません。
 
クリエイティブ・コモンズには[https://creativecommons.org/ https://creativecommons.org/]から連絡することが出来ます。
 
== 注釈 ==

案内メニュー