コンテンツにスキップ

「エルンスト・アウグスト (ハノーファー王)」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎家族: 内部リンク修正)
編集の要約なし
{{基礎情報 君主
| 人名 = エルンスト・アウグスト
| 各国語表記 = {{lang|de|Ernst August}}
| 君主号 = [[ハノーファー君主一覧|ハノーファー国王]]<br/>
| 画像 = Image:ErnstAugustK.jpg|
| 戴冠日 =
| 別号 = [[カンバーランド公|カンバーランド=テヴィオットデイル公]]アーネスト・オーガスタス
| 全名 = {{Lang|de|Ernst August}}<br/>エルンスト・アウグスト<br/>{{Lang-de|Ernst August}}
| 出生日 = [[1771年]][[6月5日]]
| 生地 = {{ENG}}、[[ロンドン]]、[[バッキンガム宮殿|バッキンガムハウス]]
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1771|6|5|1851|11|18}}
| 没地 = [[File:Flag of Hanover 1837-1866.svg|26pxborder|25x20px]] [[ハノーファー王国]]、[[ハノーファー]]
| 埋葬日 = 1851年[[11月26日]]
| 埋葬地 = {{GER}}、[[ハノーファー]]、[[ヘレンハウゼン王宮庭園]]霊廟
}}
[[Image:ErnestAugustusI.jpg|thumb|right|エルンスト・アウグスト]]
'''エルンスト・アウグスト'''('''{{lang|de|Ernst August'''}},[[1771年]][[6月5日]] - [[1851年]][[11月18日]])は、第4代[[ハノーファー王国|ハノーファー]]王。[[イギリス]]王族でもあり、[[グレートブリテン貴族]][[カンバーランド公]](1799-1851)の爵位を持つ。英語名は'''アーネスト・オーガスタス'''('''{{lang|de|Ernest Augustus'''}})。
 
== 生涯 ==
== 家族 ==
[[1815年]]に[[メクレンブルク=シュトレーリッツ|メクレンブルク=シュトレーリッツ大公]][[カール2世 (メクレンブルク=シュトレーリッツ大公)|カール2世]]の娘で従妹に当たる[[フリーデリケ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツ|フリーデリケ]]と結婚した。フリーデリケにとっては3度目の結婚であった。2人の間には2子が生まれた。
* フリーデリケ(1817年、夭折)
* [[ゲオルク5世 (ハノーファー王)|ゲオルク5世]](1819年 - 1878年)
 
[[ジョージ4世]]、[[ウィリアム4世]]、[[エドワード・オーガスタス (ケント公)|エドワード・オーガスタス]]([[ヴィクトリア女王]]の父)らは兄。
 
== 逸話 ==
* ジョージ3世の王子達は品行が良くないことで有名だが、エルンスト・アウグストは常軌を逸していた。些細なことで従僕を殴り殺したり、[[強姦]]未遂事件も頻繁に起こしていたという。さらには妹の[[ソフィア・オブ・ジ・ユナイテッド・キングダム|ソフィア]]と[[近親相姦]]を繰り返していたと噂されたが、真偽のほどは不明。<!--また、ソフィアはトマス・ガース将軍{{enlink|Thomas Garth (General)|a=on}}(1744 - 1829)との間に、1800年にトマスという私生児をもうけたとされている。--><!--場違い(「[[ソフィア・オブ・ジ・ユナイテッド・キングダム]]」の記事内容)-->
* [[フリーメイソン|フリーメイソンリー]]だった{{sfn|湯浅慎一|1990|p=107}}。
 
== 脚注 ==